共通価値の創造

共通価値の創造

ネスレの存在意義は、「食の持つ力で、現在そしてこれからの世代のすべての人々の生活の質を高めていきます」です。ネスレはこの存在意義に動機付けられて、現在そしてこれからの人々やペットの生活、そして環境に対して、プラスの影響を与えるべく取り組んでいます。

共通価値の創造を重視する理由

共通価値の創造とは、社会に価値を創造し、環境を保護する方法で長期的な価値を創造することです。気候変動、感染症の世界的流行、経済の低迷が世界中の人々に影響を及ぼしている今、人々のニーズを満たし、社会の課題に対応し、経済的価値を創出する解決策を生み出すことがかつてなく重要になっています。

ネスレのコミットメントとその影響

ネスレはその存在意義を指針として、国連の持続可能な開発目標(SDGs)に合致し、それを支援する各分野にわたる長期的な目標とコミットメントの達成を目指しています。特に、大人も子どももさらに健康な生活を送れるように支援すること、ネスレが事業活動を行うコミュニティに暮らす人々の生活を改善すること、そして環境を保護し回復することに、取り組みの重点を置いています。
コミットメントの進捗状況は、事業活動が地域や世界的な課題に対処することで社会をより良くする力になり得るという私たちの強い信念を裏付けています。ネスレはサステナビリティ活動とその報告を、国際的な枠組みと気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)の提言に沿って実施しています。詳細についてはネスレのウェブサイト(www.nestle.com)をご覧ください。(英語サイト)

人々の安全を守るパートナーシップ

csv2021_whatiscsv_01

新型コロナウイルス感染症の危機が始まった当初から、ネスレは、国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)に対する寄付金や食料、水、医療用栄養製品の寄付を通じた支援を継続するなど、人々とコミュニティの健康と安全を守る取り組みを進めてきました。

もっと詳しく知りたい方へ
ネスレの経営手法とガバナンス構造についての詳細、業績データ、事例研究やその他の情報については、ネスレの報告書『Creating Shared Value and Sustainability Report』と、ネスレのウェブサイトのOur impactのセクション(www.nestle.com/csv)をご覧ください。(英語サイト)