Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

工務

工務部門は、工場の生産設備に関して全般的な責任を持ち、主に新規設備投資(プロジェクト)業務と、既存設備の保全・改善業務を行っています。新規設備投資業務は、会社のビジネス戦略に基づき、関係部署の協力を得ながらスイス本社や海外の開発センターと連携して製造・動力設備の導入を行います。基本計画の立案に始まり予算申請、設計、調達、施工、試運転、製造部門への引渡しまで、スケジュールや予算、品質を管理しながら業務を進めます。 本社では、短期・長期設備投資計画や更新計画の策定、設備投資予算の申請や管理、大型プロジェクトの支援管理、海外購買や安全環境等に関する支援業務を行います。 工場では、プロジェクトの遂行、設備の保全・改善業務、動力設備運転や安全環境管理を通して、安全で環境にやさしく効率の良い工場操業を目指します。

藤永 剛史
専門知識と英語を習得し、グローバルに活躍したい。 主に工場の各プロジェクトのサポート、電気関連設備の仕様の策定、工場のITインフラの管理を行っています。 工場のプロジェクトで新しい技術を導入する際の海外とのやり取りや、必要に応じてプログラム作業等の実務を行います。またプロジェクトに必要な能力開発も企画します。 続きはこちらをクリック 藤永 剛史