工務部門は、工場の生産設備に関して全般的な責任を持ち、主に新規設備投資(プロジェクト)業務と、既存設備の保全・改善業務を行っています。新規設備投資業務は、会社のビジネス戦略に基づき、関係部署の協力を得ながらスイス本社や海外の開発センターと連携して製造・動力設備の導入を行います。基本計画の立案に始まり予算申請、設計、調達、施工、試運転、製造部門への引渡しまで、スケジュールや予算、品質を管理しながら業務を進めます。 本社では、短期・長期設備投資計画や更新計画の策定、設備投資予算の申請や管理、大型プロジェクトの支援管理、海外購買や安全環境等に関する支援業務を行います。 工場では、プロジェクトの遂行、設備の保全・改善業務、動力設備運転や安全環境管理を通して、安全で環境にやさしく効率の良い工場操業を目指します。

世界基準の業務を入社したその日から実施できる事と、自分自身も海外のさまざまな国で色々なプロジェクトなどに参加するチャンスもあり、本当の意味でのグローバルな仕事につける環境を与えてくれる事だと思います。​

続きはこちらをクリック

Daichi
​​高松 大地 ​飲料システム部

ネスレでは受配電設備の設計から施工まで、そして設備のプログラム作業や電気の設計まで自分たちで行います。全てのシステムを自分たちで設計・管理するため、多岐に渡る知識を身につける事ができ、実務として活用できる所が魅力的です。

続きはこちらをクリック

Tsuyoshi
​藤永 剛史 生産本部 霞ケ浦工場 工務課

生き生きと働ける「ネスレ日本の環境」が魅力です。一人一人に仕事を任せてもらい、その目標に向かって自分のアイデアを仕事に盛り込むことができることができます。

生産本部 姫路工場 充填包装課

Tomomi
藤尾 知美 生産本部 姫路工場 充填包装課