Sort results by
Sort results by
ネスレにおけるサステナビリティ
ネスレは生活を豊かにする食の持つ力を信じています。
この信条こそが、自社のグローバルな規模、リソース、専門知識を活かして、人々と地球のさらに健康な未来づくりに貢献するという私たちのコミットメントを推進しています。
共通価値の創造(CSV)は、ネスレのパーパス(存在意義)、「食の持つ力で、現在そしてこれからの世代のすべての人々の生活の質を高めていきます」を達成するためのアプローチの中核を成すものです。ネスレは、自社や株主だけではなく、社会や地球にとっても有益となるような意思決定に基づいて、事業アプローチを構築することを目指してきました。
ネスレの活動は、栄養価が高く、持続可能な食生活に貢献し、天然資源の保護・再生・回復を支援し、コミュニティの強化を手助けし、そして責任ある事業展開をしたいという私たちの想いによって導かれています。
再生農業、農業従事者の生活、児童労働のリスクに関するネスレのコミットメント、そしてネスレのフォレストポジティブ戦略やネスレ ウォーターズ プレッジ(誓約)は、自社の『Net Zero Roadmap』に基づくものであり、相互関連する幅広い課題にプラスの影響を与える可能性があることを示しています。
だからこそ、ネスレは環境再生型の食料システムを大規模に推進する活動に取り組んでいるのです。
共通価値の創造
400 万トン
97.2 %
8.1 %
27.2 %

グローバルでの取り組み

日本での取り組み

ネスレ 共通価値の創造 報告書