Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

よくある質問と答え

よくある質問と答え

 

ネスレは、世界何カ国で製品を販売していますか?

ネスレは、世界187カ国で製品を販売しています。
詳しくは会社概要をご覧ください。

ページTOPへ

 

ネスレの住所を知りたいのですが?

ネスレ日本の住所録はこちらをご覧ください。
各国のオフィスについては、こちらをご覧ください。

ページTOPへ

 

ネスレの社員数は何人ですか?

ネスレ日本の社員数は、約2,400名です。全世界では、約30万名の社員がネスレで働いています。
詳しくは会社概要をご覧ください。

ページTOPへ

 

ネスレの工場数は?

日本には3つの工場があります(兵庫県の姫路工場、静岡県の島田工場、茨城県の霞ヶ浦工場)。
詳しくは会社概要をご覧ください。

ページTOPへ

 

ネスレの製品やブランドはどれくらいあるのですか?

ネスレの製品は、食品・飲料の幅広い分野にわたります。ご存じの方も多いブランドをいくつかご紹介すると、「キットカット」「ネスカフェ」「ミロ」「マギー」「ピュリナ」「ネスプレッソ」などがあります。ネスレは、ベビーフード、ミネラルウォーター、シリアル、菓子、コーヒー、調理用食品、チルド・冷凍食品、乳製品、飲料、業務用製品、ヘルスケアニュートリション製品、アイスクリーム、ペットケアの分野でも多くのブランドを保有しています。
ネスレ日本のブランドについてはこちらをご覧ください。

ページTOPへ

 

ネスレには、どんなグループ会社があるのですか?

ネスレはあくまで一つの企業ですが、グローバルで運営されている、ネスレ ウォーターズ、ネスレ ピュリナ ペットケア、ネスレ ネスプレッソ、ネスレ プロフェショナル、ネスレ ヘルスサイエンスといったビジネスがあります。

ページTOPへ

 

ネスレは外資系企業ですか?
スイスの企業なのですか?

ネスレは、スイスで上場しているため、スイスの会社法に基づいて運営されています。本社はスイス(ヴェヴェー)にあり、決算報告をスイスフランで行っています。しかし、スイスでの売上は全体のわずかにすぎず、大多数のネスレ社員や会社資産はスイスの国外にあります。

ページTOPへ

 

ネスレ日本は上場していますか?
ネスレの株式は購入できますか?

ネスレS.Aはスイス証券取引所に上場しています。なお、ネスレ日本は非上場です。
ネスレS.A.の株式について、詳しくはこちらをご覧ください。

ページTOPへ

 

ネスレと社名変更したのはいつですか?

1994年に、社名を従来の「ネッスル日本」から、「ネスレ日本」に変更しました。
「ネッスル」とは、当社の社名である「Nestlé」を英語読みにしたものです。
ネスレは、本部をスイスのフランス語圏におく国際企業です。フランス・ドイツ語読みの「ネスレ」を世界的には使用しているため、表現の統一を図るために変更しました。

ページTOPへ

 

ネスレのマークの由来を教えてください。

創業者であるアンリ・ネスレが開発した乳児用シリアルには、ネスレ家の家紋である”鳥の巣”のマークが付けられていました。ネスレとは「鳥の巣」を意味する言葉です。「母親の愛情」を表現するこのマークは、現在もネスレ社の精神として受け継がれています。

ページTOPへ

 

工場見学はできますか?

皆様より信頼していただき、また親しんでいただける工場を目指して、工場見学の受け入れについては前向きに考えていますが、現在は施設面での受け入れ体制が整っておらず、一般の方を対象とした工場見学はしていません。ご了承ください。

ページTOPへ

 

ネスレにはどんな製品があるのですか?

ネスレ製品のポートフォリオは、ほぼすべての食品、飲料を網羅しています。お客さまにおいしく健康的な製品をお届けし、ライフステージのすべての場面における食事を、特別な栄養ニーズも含めて、お楽しみいただきたいと考えています。
知名度のあるブランドをいくつかご紹介すると、「ネスカフェ」「キットカット」「マギー」「ミロ」「ピュリナ」などがあります。ネスレの全ブランドについてはこちらをご覧ください。
ネスレ日本のブランドについてはこちらをご覧ください。

ページTOPへ

 

ネスレの製品は世界中どこでも同じものなのですか?

いいえ、ネスレは各国の文化や好み、習慣や宗教などはもちろん、購買力も考慮して、皆さまの嗜好にあった製品をお届けしたいと考えています。すべての製品がネスレの厳しい品質基準を満たしていますが、原材料組成、レシピ、パッケージ、ブランディングは地域によってさまざまです。

ページTOPへ

 

ネスレ製品の品質は世界中どこでも同じレベルですか?

品質と安全はネスレの最重要事項です。これは、全世界のネスレ製品だけでなく、システムやサービスに至るまですべてにあてはまります。

高い品質と安全性を確保するため、「ネスレ品質マネジメントシステム」をすべての製品に適用し、食品安全と品質基準コンプライアンスをグローバルで保証しています。「品質マネジメントシステム」は、社内基準、ISO基準、法律、規制要件を順守するため、第三者機関による監査と認証を受けています。

ページTOPへ

「キットカット」は、日本でこれまで多くのフレーバーが発売されています。最初に発売されたフレーバーは何でしょうか?

日本ではこれまでに、350種類以上の「キットカット」のフレーバーが発売されています。
最初に発売されたフレーバーは、2000年に発売された「ストロベリー」でした。
その後、オレンジやパイナップル、バナナなどさまざまなフレーバーが発売されました。

ページTOPへ

機能性表示食品とは何ですか?

事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。
詳しくは、消費者庁の情報をご確認ください。

関連リンク: 機能性食品について

ページTOPへ