気になることがございましたら、お聞かせください。

「Speak Up - お聞かせください」

「ネスレの経営に関する諸原則」は、ネスレが事業運営する上でのゆるぎない基盤であり、深くコンプライアンスが浸透した企業文化へのネスレのコミットメントを反映したものです。ネスレの諸原則は、紙に書かれた言葉としてだけでなく、実施可能なものです。また私たちは、私たちの会社がこのコミットメントに沿って確実に経営されるように、すべきことはするという覚悟を持っています。気になることがございましたら、お聞かせください。
ネスレのコンプライアンス報告システム「Speak Up - お聞かせください」は、皆さまをはじめすべての社外ステークホルダーの皆さまから、「ネスレの経営に関する諸原則」に反する可能性があるコンプライアンス上の案件について連絡していただく専用窓口です。

「Speak Up-お聞かせください」へのご連絡の際は、案件のカテゴリーをご選択ください。次の11のカテゴリーに関する案件は、弊社コンプライアンス委員会委員長とともに、スイス本社のコンプライアンス担当幹部にも報告されます。

  • 権力乱用、モラルハラスメント、職場いじめ
  • 独占禁止法/公正取引
  • 贈収賄・汚職
  • 機密情報、プライバシーポリシー(データプライバシー、企業秘密、知的財産)
  • 暴力および差別
  • スイスの理事/経営幹部
  • 詐欺(横領又は会計/財務諸表上の不正)
  • 人権(児童労働、強制労働、現代の奴隷制)
  • MANCOM会員関連
  • WHO Codeに対する違反
  • セクシャルハラスメント
 

重要: 製品やサービスに関するお問い合わせは、「ネスレオンラインサポート」にお寄せください。

 
 
 

コンプライアンス上の案件を連絡していただくには・・・

ネスレのコンプライアンス報告システム「Speak Up」をいつでもご利用いただけます。(365日24時間)

  • スイス本社の対応窓⼝を経由するため、メッセージの確認及びお返事にお時間をいただく場合がございます。予めご了承ください。
 

1.ウェブフォームもしくは通話料無料の電話を選択し、メッセージを残してください。
まずはこちらへ:

2.ウェブフォーム 、電話のいずれでも、個別の受付番号が知らされますので、その番号をメモし、保管してください。

3.受付番号は、ネスレのコンプライアンス報告システムとご自分の案件にアクセスするための個人キーです。皆さまはご自分の案件について経過を見たり、新しい情報を追加したりすることができます。システムにアクセスするために毎回受付番号を入力する必要があります。

4.ネスレは、すべての案件を真摯に受け止め、それぞれに対して適切な措置をとります。各案件に対応している間も、皆さまには経過をお知らせします。

5.ウェブサイトに来ていただければいつでも、ご自分の受付番号を使って、ご自分の案件の経過をご覧になることができます。

6. 私たちはネスレのコンプライアンス報告システムの改善に努めます。またシステムは将来変更することがあります。