Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

個人と家族のために

個人と家族のために

さらに健康で幸せな生活を実現します

消費者の嗜好は変わり続けています。ネスレはこうした変化を反映した製品ラインアップを開発しています。私たちは、より栄養価が高く自然な製品を製造しています。ネスレの主要な取り組みである「ネスレ ヘルシーキッズ」は、2030年までに5,000万人の子どもたちがさらに健康な生活を送れるように支援する取り組みの原動力です。

さらに健康な生活を奨励する

csv2020_individuals-families_01

家族の健康習慣を築くために必要な情報を提供することで、親や保護者を支援する――これが「ネスレ ヘルシーキッズ」の根幹です。ネスレは製品設計の見直しや、健康のための栄養プログラム、ポーション(1食分)ガイダンス、健康に良いレシピなどを通じて、子どもたちがさらに健康な食習慣を送れるように支援しています。

「マギー」

csv2020_individuals-families_02

タイで実施されている「マギー」の料理教室Mum and Meでは、子どもたちが親から料理の作り方を学びます。

さらにおいしく健康的な製品とサービスを提供する

csv2020_individuals-families_04

消費者の間では、さまざまな食品の栄養価に対する認識が高まっていますが、食品選びの第一の基準がおいしさであることは変わりません。ネスレは、大きな影響を与え、迅速に行動することで、消費者に既存製品よりもさらに健康的な製品をお届けしたいと考えています。しかし、それを適切に実現するには、時間が必要です。 新しくて健康に良い製品でもおいしくなければ、消費者は栄養価が低くても好みの味に近い別の製品を買うだけでしょう。

csv2020_individuals-families_03
California Pizza Kitchen
カリフラワーピザ

ネスレのピザ事業では、健康意識が高く、炭水化物を野菜に置き換えたいと考える消費者のニーズに応えるため、トレンドの食材を活用して、カリフラワーを使ったピザ生地を開発しています。

栄養知識を構築、共有、応用する

csv2020_individuals-families_05

私たちが食べるものは、未来の健康を形づくる上で重要な役割を果たします。ネスレの研究員は、誕生から老後まで人生のあらゆる段階における健康と栄養の関係を研究しています。スイスに拠点を置くネスレの研究機関、R&D Acceleratorでは、社内の科学者、学生とスタートアップ企業が、科学技術の進歩に取り組んでいます。その目的は、革新的な製品やシステムの開発を加速させることです。この取り組みにより、さまざまな消費者の具体的な栄養要件に、より的確に対応できるようになります。

csv2020_individuals-families_06
Materna Opti-Lac
Materna Opti-Lacは、健康な母親の母乳に自然に含まれている、特許取得済みのプロバイオティクス菌株「ラクトバチリス・ファーメンタムLC40」が含まれています。微生物研究に裏付けられたこのサプリメントは、乳房痛や乳腺・乳房炎の発生率や重症度を軽減する効果が臨床的に証明されています。授乳中の女性の3人に1人が、このような痛みを伴う炎症を経験する可能性があります。

数字でわかる

  1. 「ネスレ ヘルシーキッズ」に参加した子どもの数 2,720万人
  2. 乳児、子ども、妊娠中や出産後の女性向けの栄養価の高い新製品の数 1,300品以上
  3. 研究開発への投資額 17億スイスフラン