Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

コミュニティのために

困難に負けない活力あるコミュニティを育成します

ネスレは、従業員の地位向上、農村開発の支援、責任ある調達の確保、そして人権を推進し、安定した長期的なバリューチェーンの一端として困難に負けない活力あるコミュニティを育成することを目指します。「ネスプレッソAAAサステイナブル・クオリティ(持続可能性品質)™ プログラム」「ネスカフェ プラン」「ネスレ カカオプラン」「ファーマーコネクト」などのイニシアチブは、世界中の何千ものサプライヤーや農業従事者の耐性力を高める上で役立っています。

農村開発と農村での生活を向上させる

csv2019_communities_01

ネスレは、農業従事者が直面する課題を理解することにより、生産性と収入の向上、農業の魅力の向上、長期的な供給確保を目指します。
ネスレの児童労働モニタリングと改善要請システム(CLMRS)は、コートジボワールやガーナといったカカオ供給国で拡大を続けており、これまでに11,130人の子どもたちを支援しました。
2018年には、コーヒー栽培者の感動的な実体験を伝えることで「ネスカフェ プラン」の活動を伝えるGrown Respectfullyの取り組みを始めました。

csv2019_communities_02
「ネスカフェ」
Grown Respectfullyは、農業従事者が良質なコーヒーを持続的に栽培できるように支援するため、「ネスカフェ」が80年以上にわたり取り組んできた活動を活性化する取り組みです。

人権を尊重し推進する

csv2019_communities_03

ネスレはあらゆる活動において、人権の尊重と推進に取り組んでいます。専門家と協力してリスクを特定し、行動計画を実施します。
各国の経営レベルでも人権尊重をさらに推進します。これは、人権に関するリスクと機会を管理するガバナンス体制に向けた重要な一歩です。
また、最新の研修ツールを導入し、ネスレの全社員に人権に関する研修を行うという目標の達成につなげます。

csv2019_communities_04
「キットカット」
ネスレは、持続可能なカカオ栽培の支援に取り組んでいます。また、倫理的広告プラットフォームGood-Loopと協力し、視聴者が「キットカット」ブランドの広告媒体費の一部を「ネスレ カカオプラン」に寄付できるようにしました。

公正な雇用と多様性を推進する

csv2019_communities_05

公正な雇用、ダイバーシティ(多様性)、インクルージョン(受容)の確保は、ネスレの企業風土の重要な側面です。2018年、同一労働同一賃金の実現に向けた取り組みを加速することを公約しました。新たなマタニティー保護方針をすべての市場に導入しました。また、LGBTI(性的マイノリティ)に対する差別解消に取り組む国連の企業行動基準の順守を公約しました。さらに、研修とコミュニケーションで、社内にある偏見と無意識の偏見の解消に取り組みました。

csv2019_communities_06
「ネスプレッソ」
小規模コーヒー農家における女性の役割は、現地コミュニティとコーヒー栽培業の持続可能な開発にとって非常に重要です。「ネスプレッソ」がコーヒー調達地域における男女平等を重視しているのは、これが理由です。

数字でわかる

  1. 63% 14の主要カテゴリーの原材料のうち、責任ある調達の実施割合
  2. 43.2% ネスレの管理職で女性が占める割合
  3. 40万人以上 Nestlé needsYOUthに参加した若者の数