Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

ネスレS.A. 2020年第3四半期までの売上を報告

プレスリリース一覧へ戻る
ヴェヴェー,
  • オーガニックグロースは3.5%で、内訳は実質内部成長率3.3%、プライシング0.2%。南北アメリカ、ピュリナ ペットケア、ネスレ ヘルスサイエンスが引き続き好調で成長を下支え。ゾーンAOAは第3四半期に4.5%のオーガニックグロースを達成。
  • 事業売却と為替変動の影響により売上は12.9%減。総売上は9.4%減の619億スイスフラン(2019年1-9月:684億スイスフラン)。
  • 現在進行中のネスレの戦略的見直しは予定通りの進捗。ポートフォリオ管理はさらに前進。Aimmune Therapeuticsの買収は2020年10月13日に完了。
  • 2020年通年見通しの更新:通年でのオーガニックグロースは約3%、基礎となる資産ベースの営業利益率は改善の見込み。為替変動を除いた基礎となる資産ベースでの一株当たり利益は改善、資本効率も向上の見通し。
 

ネスレCEOマーク・シュナイダーのコメント:

「困難で変化の激しい環境にあってもネスレは引き続き粘り強さを示しました。ネスレの従業員は世界的なパンデミックの影響を軽減するため迅速に責任ある行動をとり、消費者のニーズの変化にすばやく対応しました。オーガニックグロースの好調は広範囲にわたり、南北アメリカ、ピュリナペットケア、ネスレ ヘルスサイエンスの持続的な勢いと、第3四半期でのコーヒー事業の加速が支えました。

私たちは引き続きスピードと規律を持ってネスレのポートフォリオを発展させていきます。一例として、ネスレ ヘルスサイエンスを力強いオーガニックグロースと目的を定めた事業買収により、栄養と健康の強力な事業へと転換させているところです。Zenpep、Vital Proteins、およびAimmune Therapeuticsの事業が最近加わったことにより、私たちの栄養と健康にかかわる品揃えの拡充はさらに進展しました。」