Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

[看護・介護現場での労働環境に関する実態調査]を発表

Back to Press releases
神戸,
Tue, 12/10/2019 - 14:00
20190911_nhs

ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー(本社:兵庫県神戸市、カンパニープレジデント:中島 昭広、以下「ネスレ ヘルスサイエンス」)は、医療機関・介護施設に勤務している看護師、准看護師、介護士合計3,000名を対象に「看護・介護現場での労働環境に関する実態調査」を実施しました。超高齢社会への急速な進行と労働人口の減少により、看護・介護現場の負担は今後さらに増加していきます。当調査でも、7割以上の回答者が「慢性的な人手不足」を実感していることがわかりました。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。

ネスレ ヘルスサイエンス「ワンステップパック」のリーフレットはこちらをご覧ください。

画像ダウンロードサイト:https://www.flickr.com/photos/nestlejapan_media/albums/72157712080974256

Article Type