Sorry, you need to enable JavaScript to visit this website.

ネスレ日本株式会社 2019年 年頭所感

Back to Press releases
神戸
,
Wed, 01/02/2019 - 01:00

  

 

2019年1月1日

ネスレ日本株式会社 2019年 年頭所感

ネスレ日本株式会社
代表取締役社長 兼 CEO
高岡 浩三

2019年の新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。
また、旧年中は格別のご支援、お引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

弊社は、日本の「新しい現実」がもたらすお客様の「新しい問題」を発見し、製品やサービスを通じてその問題を解決することに取り組んでいます。

「ネスレ ウェルネス アンバサダー」プログラムは、無料の食事分析や検査に基づいてネスレがお客様一人ひとりに応じた健康習慣を提案する、日本で独自に開発したサービスです。2017年秋の本格開始以降、全国約17万の職場や個人のお客様にご利用をいただいており、今後もサービスの進化を図りながら、日本の人々の健康寿命延伸に貢献していくことを目指してまいります。

また、Eコマースの成長に伴い、2018年秋からは、佐川急便様と共同で新・宅配サービス「MACHI ECO(マチエコ)便」を開始しました。このサービスでは、各地域の方々にご協力をいただき、ECO HUB(エコハブ)と呼ばれる拠点の役割を担っていただくことで、ドライバー不足やトラックによるCO2排出量の問題解決を目指しています。また、同じ地域の人と人がつながり、世代を超えたコミュニティの創出も生み出すことができると考えています。

弊社はこれからも、日本の社会問題の解決を通じて、個人や家族のために、コミュニティのために、そして地球のために、生活の質を高め、さらに健康な未来づくりに貢献します。

本年の活動に変わらぬご支援をお願い申し上げますとともに、皆様のご繁栄とご健勝をお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

Article Type