ネスレ、2025年までに包装材料を100%リサイクル可能、あるいはリユース可能にすることを目指す

一覧へヴェヴェー,4 10, 2018

ネスレは本日、2025年までに包装材料を100%リサイクル可能、あるいはリユース可能にするという長期的な目標を発表しました。ネスレのビジョンは、プラスチックを含むすべての包装材料を、埋立処分、あるいはゴミとして廃棄させないことです。ネスレは、包装材料が環境に与える影響を最小限に抑えることを急務と考えています。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。