Sort results by
Sort results by

ネスレS.A. 2021年第3四半期までの売上を発表 通年の成長見通しを上方修正

プレスリリース一覧へ戻る
ヴェヴェー,
  • オーガニックグロースは7.6%で内訳は実質内部成長率6.0%とプライシング1.6%。成長を支えたのは、引き続き好調な小売チャネルでの販売、家庭外チャネルの堅調な回復、プライシングの上昇、およびマーケットシェアの伸長。
  • 総売上は2.2%増の633億スイスフラン(2020年1-9月は619億スイスフラン)。為替変動による売上減少は2.0%。事業買収と売却との相殺による売上減少は3.3%。
  • ポートフォリオマネジメント戦略は引き続き進捗。2021年8月9日にはThe Bountiful Companyの中核ブランドの買収を完了。
  • 2021年通年の見通しの更新: 通年のオーガニックグロースは6%と7%の間と予測。基礎となる資産ベースの営業利益率は、原材料費高騰のプライシングへの反映の当初の遅れ、ならびにThe Bountiful Companyの中核ブランド買収に関わる一時的な統合費用を反映して17.5%前後と予測。2021年以降、緩やかな利益率改善が継続するという、ネスレの中期的見通しには変更なし。為替変動を除いた、基礎となる資産ベースでの一株当たり利益、および資本効率は向上の見通し。
 

ネスレCEO マーク・シュナイダーのコメント:
「ほとんどの地域と製品カテゴリーが広範囲にわたって貢献し、ネスレがこの9カ月間に力強いオーガニックグロースを達成したことを嬉しく存じます。私たちのチームがローカルでの計画実行に徹底的に、また機敏に取り組んだ結果、原材料の高騰とサプライチェーンの制約に対応することができました。第3四半期には責任ある形でプライシングを上昇させながら、好調な実質内部成長を維持しました。イノベーション、デジタル化、およびサステナビリティへの投資がネスレ製品の妥当性と差別化を高め、成長をさらに後押ししました。

ネスレはサステナビリティのために行動し続けます。ネスレは先日、再生可能なフードシステムへの移行を支援する計画を発表しました。 これは世界中の農業コミュニテイと密接に協力して、土壌の健全化、水循環の再生、長期的な生物多様性の強化に取り組むことにより、私たちの気候変動に関する目標達成に寄与するものです。」