子育ての孤立を防ぐ“助産師常駐のラウンジ併設型産後ケア施設”「zeroplace supported by NESCAFÉ」沖縄県・浦添市で10月14日(木)より本格営業開始 ~育児相談ができる地域拠点として、子育て家庭の産前産後をサポート~

20211013_nescafe
プレスリリース一覧へ戻る
神戸,

zeroplace合同会社(本社:沖縄県浦添市、代表社員:島袋 創平・島袋 綾香、以下「zeroplace」)は、ココロとカラダのケアが必要な産後ママを中心とした子育て家庭をサポートする取り組みとして、助産師が常駐するラウンジ併設通所型産後ケア施設「zeroplace supported by NESCAFÉ」第一号施設を、ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:深谷 龍彦、以下「ネスレ」)のサポートのもと沖縄県浦添市に新設し、10月14日(木)より本格営業(※1)を開始します。また、合計特殊出生率が都道府県別で47年連続1位(※2)の沖縄県での開業を皮切りに、今後は全国での展開も視野に入れています。
(※1)2021年9月2日(木)から10月13日(水)までのプレオープン期間を経て、10月14日(木)にグランドオープン
(※2)厚生労働省2021年6月4日発表「2020年(令和2年)の人口動態統計月報年計(概数)」

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。

画像ダウンロードサイト:https://www.flickr.com/photos/nestlejapan_media/albums/72157719999278464