栄養状態を把握して、外出自粛などで懸念される高齢者の健康管理をサポート。65歳以上のための栄養アセスメントツール「MNA プラス」の医療・介護事業者向け新サービス、4月20日(火)より提供開始 ~株式会社ソラストと、通所介護利用者を対象とした共同研究も開始~

20210420_nestlehealthscience
プレスリリース一覧へ戻る
神戸,

ネスレ日本株式会社 ネスレ ヘルスサイエンス カンパニー(本社:兵庫県神戸市、カンパニープレジデント:中島 昭広、以下「ネスレ ヘルスサイエンス」)と、ヘルスケアDX(デジタル・トランスフォーメーション)企業である株式会社メディエイド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:矢島 弘士、以下「メディエイド」)は、65歳以上の方の栄養状態を簡単に把握できる医療・介護事業者向けの新サービス「医療・介護スタッフ向け MNA プラス」の提供を、4月20日(火)より開始します(※1)。当サービスは、ご利用者の栄養状態を把握したい医療・介護事業者がお申し込み後、無料でご利用いただけます。
(※1)開発、提供:メディエイド 協賛:ネスレ ヘルスサイエンス

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。

画像ダウンロードサイト:https://www.flickr.com/photos/nestlejapan_media/albums/72157718963264743