Sort by
Sort by

『One Action Beach Clean2024~ビーチクリーン×ユニバーサル地引網~』を開催

One Action Beach Clean2024

6月8日(土)『世界海洋Day』に、株式会社神戸製鋼所、NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト、ネスレ日本株式会社の三者は合同で、『One Action Beach Clean2024~ビーチクリーン×ユニバーサル地引網~』を須磨海岸で開催しました。

ネスレは、2019年からNPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクトと共にビーチクリーン活動をスタートしました。ネスレは、社員ひとり一人が、手を動かし、汗をかく、ビーチクリーン活動を通じて、海洋プラスチックごみ問題について知り、考える機会を大切にしています。2023年には、株式会社神戸製鋼所が加わり、「小さな行動も、みんなで協力することで大きな力になる」という想いのもと、プロジェクト名を『One Action Beach Clean』と改め、取り組みを拡大しています。

今回のイベントではネスレの社員と家族が約80名、3者合計で、過去最高の約200名が参加しました。プログラム冒頭に、各者の取り組み紹介を行い、その後ビーチクリーン、後半は地引網などを行いました。 
ビーチクリーンでは、プラスチックごみ、ペットボトル、釣り糸など、合計約30kgのごみが集まりました。ユニバーサル地引網では、年代、性別、障害などの壁を超え、全員が団結し網を引き、大きな歓声とともに、たくさんの魚が引き上げられました。

参加者からは、「帰りに子どもと街を歩いていると、ゴミがたくさん落ちていると気付くことができ、親子で日々の行動を考えるきっかけになった」、「海洋プラスチックごみの勉強、魚の捕り方など、本でしか知らなかったことを実際に見て実感できた」などの、前向きな感想が聞けました。

ネスレ日本は、「食の持つ力で、現在そしてこれからの世代のすべての人々の生活の質を高めていきます」というパーパス(存在意義)に基づき、今後もビーチクリーンをはじめとした、様々な活動を地域社会と協力して取り組んでいきます。