ネスレ 栄養へのアクセス指標で第1位

5 25, 2018

 

ネスレは、5月23日に発表された2018年栄養へのアクセス指標(ATNI)において、栄養に関連するコミットメントの総合実績により、第1位にランクされました。これは、ネスレの栄養、健康、ウェルネスにおけるリーダーシップと、肥満や低栄養といった世界的な課題に取り組む私たちの貢献を裏付けるものです。

ネスレは、母乳代替品のマーケティングにおいても第2位にランクされています。これは、世界保健機関(WHO)の母乳代替品販売に関する国際基準をネスレのコミットメントが方針、実践、そしてコンプライアンスにおいて反映していることのあらわれです。

ATNIは、ネスレの「総合的な栄養に関するガナバンスとマネジメントシステムは、包括的で組織化され透明性があり、明確なアカウンタビリティ(説明責任)構造をもってグローバルに適用されています」と述べました。

この指標では、持続可能な開発目標(SDGs)に直接関連する包括的な一連の栄養関連の目標を含め、ネスレの取締役会が承認したグローバル栄養戦略が強調されています。

詳しくは、こちらをご覧ください(英文サイト)。