訃報:ネスレS.A. 名誉会長 ヘルムート・マウハー氏

3 9, 2018

ネスレS.A. の名誉会長であり、長年にわたりCEO、会長を務めた、ヘルムート・マウハー氏が、バート・ホムブルク(ドイツ)の自宅で3月5日に永眠いたしました。90才でした。

ネスレS.A. のポール・ブルケ会長は、「ヘルムート・マウハー氏は、非常に尊敬され、カリスマ的な人柄を持つ、力強く先見的なリーダーでした。生涯の長きにわたってネスレに尽力されました。ネスレが今日あるのはマウハー氏の功績によるところが大きく、彼の残してくれたものは生き続けます。私たちは非常に優れた人物を失ってしまいました。彼の公正さ、誠実で賢明な助言にはいつも助けられました」と語りました。

マウハー氏は、ネスレ ドイツで実習生としてキャリアをスタートしました。1980年スイスへ異動、ネスレS.A. バイスプレジデント エグゼクティブボードメンバーに任命されます。1981年、ネスレS.A.の最高経営責任者に任命されました。1990年から1997年に、マウハー氏はネスレS.A.の会長、CEOを兼任し、1997年から2000年には、引き続きネスレS.A.会長を務めました。1981年から2000年の間に、ヘルムート・マウハー氏は、ネスレを世界最大の食品企業に築き上げました。

ネスレS.A.の取締役会は、マウハー氏のご家族に対して深い哀悼の意を表します。