”メイドインジャパン キットカット”チームが “世界で最もクリエイティブな人たち Top50”2017年度版に選出

12 18, 2017

~ 米国の広告雑誌 AdAge “Creativity 50” 受賞 ~

この度、ネスレ日本株式会社が展開する「キットカット」事業の本部として、その魅力を世界に広げる活動に取り組む”メイドインジャパン キットカット”チームが、世界で最もクリエイティブな人たち トップ50を選ぶ、米国で最も権威ある広告・マーケティング誌 AdAgeのアワード「Creativity 50 2017」を受賞しました。

 

「Creativity 50」は、混沌とする世の中で、創造的な活動を通じて、明るい光を見出した、その年の最も影響力のあるイノベーター・トップ50名が、広告やマーケティングに限らず、テクノロジー、エンターテインメント、アートといった様々な世界の中から選出される賞です。

今回、世界100ヶ国以上で親しまれているチョコレートブランド「キットカット」の日本独自の戦略として展開する、累計300種類を超えるバラエティ豊富なフレーバーや人気パティシエ・高木康政が監修するプレミアム商品群に加えて、験担ぎのアイテムとしての特性を持つ“メイドインジャパン キットカット”が、国内*だけでなく、世界中の訪日外国人観光客のお客様を魅了し、高い支持を得ている点が評価されました。
*「キットカット」は国内売上No.1のチョコレートブランドです。 (2016年ネスレ調べ)

コンフェクショナリー事業本部長  セドリック・ラクロワ コメント

「このような栄えある賞を頂くことができ、大変嬉しく思っています。これからも、『キット、願いかなう。』をスローガンに、少しでも人々を勇気付けられるような製品やサービスを通じて、国内外のお客様に驚きや感動をお届けしていきたいと思います。」

参考資料

  • キットカット
    1935年にイギリスで発売以来、世界100以上の国・地域で販売されているチョコレートブランド。日本では、“キット、願いかなう。”を合言葉に、長きにわたり、受験生など頑張る人々を応援する活動を継続する中で、受験シーズンだけでなく、年間を通じた様々なシーンで、大切な人に応援や感謝の気持ちを伝えるコミュニケーションツールとして親しまれている。また、人気パティシエが監修する「キットカット ショコラトリー」や抹茶味や日本酒味などのフレーバー展開を通じて、国内外のお客様からの高い支持を得ている。

 

画像ダウンロードサイト:

https://www.flickr.com/photos/nestlejapan/albums/72157691024232845