弊社製品の日本赤十字社への寄贈について

logo

この度の豪雨災害で被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

日本赤十字社とネスレ日本は、「災害時における支援協力に関する協定」2017年に締結し、「支援する側にも、支援の手を」の考えに基づいた製品の提供を行っています。

被災地においては、「支援を行う」側も絶え間ないストレスや緊張状態にさらされます。「支援者への支援」という今までに無い視点から、日本赤十字社が行う「人のいのちを救う!」を目的とした人道的諸活動に深く賛同したネスレは、大規模災害等発生時に、日本赤十字社が行う救護活動に対して積極的な物資の提供を行い、社会課題の解決に向けた取り組みを支援しています。

具体的な支援としては、全国各地で発生する自然災害において救護活動に従事する日本赤十字社の職員の方々に、作業の合間に少しでもほっと一息ついていただくためにコーヒー・チョコレート等をお届けしています。

この度、20217月に発生した大雨災害(静岡・熱海、島根)、また、8月に発生した台風第9号等大雨災害(青森)および811日からの大雨災害(広島、福岡、佐賀)で救護活動を展開している日本赤十字社各支部に対し、ボトルコーヒーおよびチョコレートを寄贈しました。

日本赤十字社からのコメント:
災害現場で極限の緊張感に身を置きながら、「人のいのちを救う!」ことに全力で取り組んでいる中、「ふっ」と空いた時間にコーヒーやチョコレートでリラックスをすることができ、新たな活力を頂いて「頑張る」ことができます。その活力は、皆さま方からの応援であり、間接的ですが、被災された方々の大きな力となっています。

弊社は今後も引き続き、様々なコミュニティを支援するための活動を実施してまいります。

JRCS_0831