「第 17回 物流環境大賞」を受賞

5 27, 2016

このたび、ネスレ日本は一般社団法人 日本物流団体連合会が主催する「第 17回 物流環境大賞」を受賞しました。

「物流環境大賞」は、近年、物流分野において環境との調和がますます重要となっているという現状から、優れた環境保全活動や環境啓発活動、あるいは先駆的な技術開発などを行なうことにより、環境負荷軽減の面から物流業の発展への貢献を表彰する制度です。

今回は、ネスレ日本株式会社、一般財団法人日本気象協会、川崎近海汽船株式会社の3社で取り組む「需要予測の精度向上・共有化による省エネ物流(モーダルシフト)プロジェクト」が高く評価され、大賞受賞となりました。

詳しくは、日本物流団体連合会のサイトをご覧ください。

関連リンク