諸原則

「ネスレの経営に関する諸原則」「ネスレの経営に関する諸原則」は、140年という歳月をかけてネスレが築いてきたものであり、いまやネスレの企業文化の礎となっています。

改訂版「ネスレの経営に関する諸原則」(pdf.788Kb)の日本語版はこちらでダウンロードできます。

アンリ・ネスレが乳児用シリアル「ファリーヌ・ラクテ」の開発に成功してから現在に至るまで、株主の皆さまの期待に応える業績を長期にわたって継続していくためには、まず法律を順守し、すべての活動において持続可能性を確保し、その上で社会に価値あるものを生み出していかなければならないという基本理念の下、ネスレはその事業を構築してきました。

これを私たちは「共通価値の創造」と呼んでいます。

この「ネスレの経営に関する諸原則」改訂版は世界中にいる社員一人ひとりに手渡しされ、基礎学習が行われます。

2011年には「ネスレの経営に関する諸原則」のさまざまな要素に沿って研修プログラムが展開されます。その研修の奥行きと強調点は、会社組織の中のさまざまな部門の重要性に従って定められます。たとえば人権に関連する要素についての研修は、その年の末までに第一段階を終えることを目指して、優先事項としてより高い人権リスクのある事業国の管理職と一般社員が対象となります。

この「ネスレの経営に関する諸原則」は刻々と変化する世界情勢に対応して発展し続け、私たちの基礎は会社の起源からまったく変わることなく、公正さと誠実さ、そして人々とかかわる基本的な考え方を反映しています。

事業国それぞれの法律や文化、宗教的習慣を考慮しながらネスレはこの「ネスレの経営に関する諸原則」を順守してまいります。

1.栄養・健康・ウェルネス

私たちが一番に目指すのは、よりおいしく健康的な製品を提供し、健康的なライフスタイルを応援することで、消費者の皆さまの毎日の、またあらゆる場所でのクオリティ・オブ・ライフの向上に貢献することです。私たちのコーポレートスローガン、「グッドフード、グッドライフ」はこの想いをお伝えしています。

Nestlé Nutritional Profiling System (pdf.525Kb) (英語版)

2.品質保証と製品の安全性

世界のどこにおいても、ネスレというブランドはその製品が安全で高品質であることを消費者の方々にお約束するものです。

Nestlé Quality Policy (pdf.2.6Mb) (英語版)

3.消費者とのコミュニケーション

消費者の皆さまが情報に基づいて選択し、より健康的な食生活をおくることができるよう、責任あるコミュニケーションを推進していきます。また、消費者の皆さまのプライバシーには最大限の注意を払っています。

Nestlé Consumer Communications Principles (pdf.1.6Mb) (英語版)

4.ネスレの事業活動における人権

ネスレは、人権と労働の基本原則を示した国連グローバル・コンパクト(UNGC)を全面的に支持し、事業活動全般において人権と労働慣行のよき模範となることを目指しています。

International Labour Organisation (外部リンク、英語)

5.リーダーシップと責任ある行動

私たちの事業の繁栄の基盤は人材です。ネスレ社員は互いに敬意を持って接しあい、また各人が責任感を持つよう期待されています。ネスレの価値観を重んじ、有能でやる気のある人材を採用し、すべての社員に等しく能力開発の機会を与えます。また社員のプライバシーを保護し、いかなる形のハラスメントや差別も許しません。

Nestlé Management and Leadership Principles (pdf.1.9Mb) (英語版)

Nestlé Code of Business Conduct (pdf.77Kb) (英語版)

6.職場の安全衛生

業務上の事故、傷病の予防に取り組み、社員、協力会社、その他バリューチェーンにかかわる人々の安全を守ることに全力で取り組みます。

Nestlé Policy on Health and Safety at Work (pdf.1.5Mb) (英語版)

ネスレ職場の安全衛生方針(pdf.0.2Mb)(日本語版)

7.サプライヤーおよび顧客との関係

ネスレは、サプライヤー、代理店、下請け先、ならびにその社員に対して、正直、誠実、公正を行動で示し、またネスレ基準に完全に準拠することを求めます。また、私たち自身も顧客に対して同様のことを行う責務があります。

「ネスレ サプライヤー規約」(pdf.2Mb)

8.農業と地域開発

ネスレは農業生産の改良、農家と農村地域の社会的・経済的な地位の向上、そして生産システムをより環境的に持続可能性なものに改善することに貢献します。

Nestlé Policy on Environmental Sustainability (pdf.321Kb) (英語版)

9.持続可能な環境への取り組み

私たちは環境的に持続可能な事業の推進に取り組みます。製品のライフサイクルすべての段階において、天然資源を効率的に利用し、再利用可能な資源を持続可能な形で管理しつつ利用することに努め、廃棄物ゼロを目指します。

Nestlé Policy on Environmental Sustainability (pdf.321Kb) (英語版)

10.水資源

持続可能な水資源の利用と管理の向上に継続的に取り組みます。世界の水問題は拡大する一方であること、また水を利用するすべての人が責任ある管理を行うことが必須であるということをネスレは強く認識しています。

Nestlé Commitment on Water Stewardship (pdf.1.5Mb) (英語版)

各事業国においてネスレは今後もすべての関連法規に従い尊重してまいります。