ごあいさつ


高岡 浩三
ネスレ日本株式会社
代表取締役社長兼CEO

ネスレは、世界で栄養・健康・ウェルネスのリーディング企業であり続けることを目指しています。

ネスレはスイスでの1866年の創業時から世界中の人々からご支持をいただき、売上高において世界1位の総合食品飲料企業へと成長しました。そして2016年には創業150周年、ネスレ日本も2013年に100周年を迎えることができました。

創業以来、ネスレはよりおいしく健康的な製品を提供することで、お客さまの健康的なライフスタイルを支援し、クオリティ オブ ライフの向上に努めています。お客さまのニーズを理解し、150年の経験と、業界最大規模の研究開発体制に支えられた知識と技術を活用した革新的な製品やサービスを通じてニーズに対する解決策を提供し、価値を創造してきました。

現在、日本は市場が成熟し、超高齢化社会を迎えています。その一方で技術は目覚しい進化を遂げ、今やすべてのものがインターネットでつながるIoT(Internet of Things)時代を迎えようとしています。ネスレ日本は、このように大きく変わる環境に対応するため、製造業からサービス業へ大きく変わろうとしています。ロボットや人工知能といったテクノロジーとインターネットを活用し、製品、サービスやビジネスモデルでのイノベーションを追求、製品カテゴリーや産業の垣根を越えた新たな価値の創造に注力しています。

これからもネスレ日本は、皆さまから信頼される栄養・健康・ウェルネス企業として、「Good Food, Good Life」のスローガンのもと、お客さまのニーズに対して解決策を提供し、喜んでいただける価値を創造できるよう全力で取り組んでまいります。

引き続き変わらぬご支援をお願いいたします。