Back to all stories
2 minutes read
製品に含まれる栄養についての基準を設定し、よりおいしくて健康のことも考えた製品の開発に努めています。

 

グローバル企業であるネスレは、世界中で食品をお客様にお届けしています。しかし、味の好みは様々で、どんどん変化していきます。今、その国でお客様にとって最もおいしい食品をお届けするにはどうしたらよいのでしょうか。また、気になる栄養ニーズにはどう応えていけばよいのでしょうか。そのために、ネスレは「60/40+(シックスティ・フォーティー・プラス)」と呼んでいる独自の製品開発プログラムを実施しています。

味覚テストにおいて6割以上のお客様から、対照製品よりも「おいしい」と評価していただく。これが「60/40」の考え方です。より多くのお客様からの「おいしい」を目指して、製品の改良はたゆまず続けられます。

そして「+」は栄養面での“プラス”をもたらすことです。ネスレ製品が食生活の中で果たす役割を考え、エネルギー(カロリー)、ナトリウム(食塩)、糖類、トランス脂肪酸、飽和脂肪酸などの含有量について基準を設け、全製品を対象にすべての基準が満たされることを目指しています。

お客様の「栄養・健康・ウェルネス」を実現するため、ネスレはよりおいしく栄養的にも配慮された製品をお届けできるよう、日々努力を続けています。