『レストラン モンプチ』 あの美味しさをもう一度!期間限定 虎ノ門のレストランで再オープン!

一覧へ神戸,3 24, 2014

ネスレ日本株式会社 ネスレ ピュリナ ペットケア(本社:神戸市、カンパニープレジデント:阿部 文彦)は、「モンプチ」のブランド史上初となるリステージにあわせて実施した体験イベント『レストラン
モンプチ』(*1)の好評を受け、より多くのお客さまのご要望にお応えするべく、3月25日(火)から4月25日(金)までの期間限定で、フランス料理の巨匠フィリップ・バットン氏(*2)のレストラン「ル・プティ・トノー」虎ノ門店にて、『レストラン モンプチ』オリジナルコースメニューを提供します。

(*1)レストラン モンプチ:
 「ネコの日」である2月22日(土)にあわせて、「モンプチ」の新しいコンセプトやネコの気持ちを体験
 できるイベント『レストラン モンプチ』を2月21日(金)~2月24日(月)の期間限定で実施。
 『レストラン モンプチ』では、五感を活用して楽しむアトラクションやフランス料理の巨匠フィリップ・
 バットン氏による「モンプチ」からインスピレーションを受けて作られたオリジナルのコースメニューを
 お客様に提供し、「モンプチ」の世界観をご体験いただきました。

(*2)フィリップ・バットン氏:
 1963年4月8日 フランス・パリ生まれ。16歳の時、料理の道を志し、数々の名店で経験を積む。
 1986年、神戸「ラ・バーグ」の料理長として初来日。「日本人にもっと気軽にフランス料理を楽しんで
 もらいたい」という思いから、2001年にル・プティ・トノーをオープン。現在は九段下、虎ノ門の2店舗
 のオーナーシェフとして、日々お客様を喜ばせている。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。