「ネスレ ブライト」 コーヒー関連資格保有者を対象に調査実施

一覧へ神戸,10 1, 2012

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡 浩三)は、10月1日「コーヒーの日」を迎えるにあたり、コーヒー関連の資格保有者46名を対象に、「コーヒー」に関する調査を行いました。調査結果からは、家庭でコーヒーを楽しむ上での、プロならではのコツが明らかになりました。また、"牛乳入り"のコーヒーと"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーの2種類について、比較試飲調査を行ったところ、温度・香り・まろやかさなど、全般において"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーのほうが高い評価を得られました。

■「コーヒーは温度が重要」・・・76%が「とてもそう思う」、24%が「まあそう思う」と回答
はじめに、コーヒー関連の資格保有者たちに「家庭でコーヒーを楽しむポイント」について尋ねたところ、コーヒーの温度に関するコメントが多く寄せられました。たとえば、「温度を正しく守る。(35歳・コーヒーマイスター)」、「インスタントコーヒーを飲む時には、沸騰したお湯を少し入れて混ぜ、その後、少しだけ冷ましたお湯を入れる。(30歳・コーヒーインストラクター)」、「お湯をゆっくり注ぐように心がける。(34歳・コーヒーインストラクター)」などの回答があがりました。

そこでさらに、「コーヒーの"温度"は、おいしさに影響を与える重要なポイントだと思いますか?」と尋ねたところ、76%が「とてもそう思う」、24%が「まあそう思う」と回答しました。
コーヒーを楽しむ上で、「温度」はとても重要なポイントのようです。

■ブラインドテストでプロがおいしさを比較、"「ネスレ ブライト」入り"が"牛乳入り"を上回る!
また、今回の調査では、コーヒー関連の資格保有者たちに、"牛乳入り"のコーヒーと、"「ネスレ
ブライト」入り"のコーヒーの2種類を飲み比べてもらいました。
今回は、家庭用のソリュブルコーヒー(インスタントコーヒー)に、「牛乳」を入れたものと、「ネスレ
ブライト」を入れたものを用意し、ブラインドテスト(それぞれのコーヒーが "牛乳入り"、"「ネスレ
ブライト」入り"であることを隠した状態での試飲調査)を実施。 様々な角度から資格保有者たちに評価をしてもらったところ、すべての項目において、"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーが、"牛乳入り"のコーヒーの評価を上回る結果となりました。

<調査結果>

◆コーヒーの「温度」がより適温だと感じたのはどちらか
・"牛乳入り"のコーヒー:26%
・"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒー:70%
・どちらも同じくらい:4%

◆コーヒー本来の「香り」がよりひきたつと感じたのはどちらか
・"牛乳入り"のコーヒー:28%
・"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒー:59%
・どちらも同じくらい:13%

◆コーヒーがより「まろやか(クリーミー)」だと感じたのはどちらか
・"牛乳入り"のコーヒー:35%
・"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒー:63%
・どちらも同じくらい:2%

◆総合的に「おいしい」と感じたのはどちらか
・"牛乳入り"のコーヒー:28%
・"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒー:70%
・どちらも同じくらい:2%

続いて同一モニターに対して、試飲調査をしたコーヒーがクリ―ミングパウダー入りであることを明かした上で、"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーに対する感想を訊きました。

◆"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーの「おいしさ」に満足したか
・満足した:80%
・満足しなかった:20%

◆「ネスレ ブライト」が入ったコーヒーを「また飲みたい」と思うか
・思う:70%
・思わない:30%

資格保有者のうち、8割が「おいしさに満足」と回答したほか、7割が「また飲みたい」と回答。
"コーヒーのプロ"の多くが"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーのおいしさを評価しているようです。

"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーを飲んだ感想としては、「まったく粉っぽさが感じられずおいしかった。コーヒーのコクやキレも、牛乳入りのもの以上に感じられた。(33歳・コーヒーコーディネーター)」、「コクや香り、温度を損なわずにコーヒーの味を楽しむことができた。(44歳・コーヒーコーディネーター)」、「クリーミーでマイルドなコーヒーを飲みたい時には、このクリーミングパウダーはおいしく、手軽に楽しめると思う。(35歳・コーヒーマイスター)」など、その味わいを評価する声が多くあがりました。

【調査概要】
・調査期間:2012年9月8日(土)~19日(水)
・調査方法:会場調査
・調査対象:コーヒー関連の資格(コーヒーアドバイザー、バリスタライセンス等)を有する24歳~55歳男女46人
・調査条件:コーヒー140mlに対して、牛乳30mlを加えたものと、「ネスレ ブライト」6gを加えたものを比較

【まとめ】
"コーヒーのプロ"である資格保有者の約8割が、コーヒーの温度は『おいしさに影響を与えるとても重要なポイントである』と回答。実際、ホットコーヒーに牛乳を入れると、約10℃も温度が下がってしまいますが、「ネスレ ブライト」はコーヒーを"あつあつ"のままで楽しむことができるのが、ひとつの特長です。(*1)

今回の調査で、"牛乳入り"と"「ネスレ ブライト」入り"のコーヒーについて、ブラインドテストを実施した結果、資格保有者の7割が『"「ネスレ ブライト」入り"のほうが適温である』と回答したほか、8割が『その「おいしさ」に満足した』と答えました。
(*1)ネスレ調べ:ポットのお湯を注いでつくったコーヒー140mlに、牛乳30ml、ブライト6gをそれぞれ加えた場合の比較。

■"コーヒーのプロ"も認めた、あつあつクリーミーなコーヒーが体験できる!
「ネスレ ブライト あつあつハート届けよう 10万人モニター募集キャンペーン」

コーヒーを楽しむ上で、非常に重要となるのが、その「温度」。今回の調査でも、"コーヒーのプロ"である資格保有者の約8割が「コーヒーは温度がとても重要」と回答しています。特にこれからの寒い季節は、「あつあつ」のホットコーヒーを楽しみたいものです。「あつあつ」だけれども、「クリーミー」なコーヒーを、「手軽に」楽しみたい・・・そんな方におすすめなのが、「ネスレ ブライト」です。
現在実施中の「ネスレ ブライト あつあつハート届けよう 10万人モニター募集キャンペーン」は、"コーヒーのプロ"たちも認めた「ネスレ ブライト」を使って、あつあつクリーミーなコーヒーを実際に体験するチャンスです。
今回のキャンペーンでモニターに選ばれた方には、「ネスレ ブライト スティック」6本 (あつあつクリーミーなコーヒー体験が3回分(*2))が入ったトライアルキットを2セットお届けします。1セットはご自身で、そしてもう1セットは<あつあつハートを届けたい大切な人>にお渡しいただいて、より多くの方にあつあつクリーミーなコーヒー体験をお楽しみいただきたく思います。

(*2)スティック1本がスプーン1杯分に相当します。クリーミーな味わいを楽しんでいただけるよう、コーヒー1杯につき、
「ネスレ ブライト」スプーン2杯分をおすすめしております。

■「ネスレ ブライト あつあつハート届けよう 10万人モニター募集キャンペーン」実施概要
<応募受付期間>
2012年9月20日(木) から 2013年2月6日(水) まで
<景品>
「ネスレ ブライト」トライアルキット(「ネスレ ブライト スティック」6本)2セット
総計100,000名様(各回10,000名様/全10回締め切り)
<応募方法>
http://brite.jp/またはhttps://www.facebook.com/nestlebriteのキャンペーンページから、アンケートにご回答の上、ご応募ください。
※パソコン・スマートフォンからのみ応募可能です。

以上