ネスプレッソ数量限定カプセルコーヒー「Cauca(カウカ)」「Santander(サンタンデル)」新発売

一覧へ神戸,3 17, 2014

味わいと品質を追求し、プレミアムポーションコーヒーのパイオニアとして世界市場をリードする「NESPRESSO(ネスプレッソ)」(ネスレネスプレッソ株式会社 本社:東京都港区、代表取締役   社長:レトレ・ロイック)は、ネスプレッソの22種類の定番カプセルコーヒー“グラン・クリュ”に加えて、「Cauca(カウカ)」「Santander(サンタンデル)」2種類のカプセルコーヒーを2014年3月20日(木)から数量限定で発売します。

~コーヒー豆生産地の地域を限定した2種類のカプセルコーヒー~

ネスプレッソのコーヒーエキスパートが産地にこだわり、単一原産国の質の高い豆のみを使用したカプセルコーヒー、「シングルオリジン」。このシングルオリジンのコンセプトがさらに進化し、今回初めて、原産国だけでなく、産地の地域を限定したカプセルコーヒー、「Cauca(カウカ)」と「Santander  (サンタンデル)」が誕生しました。カウカとサンタンデルは、それぞれコロンビアの南西部、北部に位置する地域であり、ネスプレッソが長年推進している「AAAサステイナブル・クオリティ(持続可能品質)™プログラム」に参加するコーヒー豆農家と共にコーヒー豆の生産に注力してきた地域です。それぞれのテロワール(特別な土壌と気候を備えた土地)の恵みから、2種類の独自の個性を生みだしています。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。