ネスレ日本株式会社 2014年 年頭所感

一覧へ神戸,1 1, 2014

2014年1月1日

ネスレ日本株式会社 2014年 年頭所感

ネスレ日本株式会社
代表取締役 社長 兼 CEO
高岡 浩三

2014年の新春を迎え、謹んで新年のお慶びを申し上げます。
また、旧年中は格別のご支援、お引き立てを賜り、心より御礼申し上げます。

さて、弊社は、昨年100周年を迎え、さらなる今後の成長に向けて、良き日本的な経営を展開しながら、グローバルレベルの利益ある成長を実践する21世紀型日本的経営モデルの構築を目指しております。そのために、マーケティングを経営の中心におき、製品開発・技術のみならず、人事、営業、サプライチェーン、財務等、あらゆる部門でイノベーションを推進しております。

具体的には、近年の高齢化、少人数世帯数の増加、デジタルコミュニケーションの発展などの外部環境をビジネスチャンスと捉え、成長戦略のキーワードとして、ビジネスモデルイノベーション、デジタルコミュニケーション、パフォーマンスカルチャーを掲げております。

ビジネスモデルイノベーションの一例として、昨年秋、「ネスカフェ」を淹れたての香りと味わいをさらに楽しめる「レギュラーソリュブルコーヒー」に一新し、家庭内のみならず、家庭外のビジネスをさらに加速させております。「ネスカフェ」のコーヒーマシンを導入すれば、いつでもどこでも手軽な価格でおいしいコーヒーが楽しめるカフェになるというコンセプトのもと、オフィスへの展開「ネスカフェ
アンバサダー」、既存の喫茶・外食事業者様向けの展開「カフェ ネスカフェ サテライト」、スーパーマーケット等への展開「カフェ・イン・ショップ」という3つの事業をさらに拡大してまいります。

デジタルコミュニケーションについては、著名な映画監督が制作したオリジナル作品をYouTube上で無料公開する「ネスレシアター on YouTube」など、デジタルやSNSを活用した新しいコミュニケーションの展開を強化します。

そして、社員一人一人がイノベーションの実践にリーダーシップを発揮する組織-パフォーマンスカルチャーの醸成-のため、採用から人材育成、制度など人事部門におけるイノベーションも推進してまいります。

今後も、「Good Food, Good Life」のスローガンのもと、製品やサービスを通じて、皆様に信頼される栄養・健康・ウェルネス企業であり続けるよう、全力で取り組んでまいります。

本年の活動に変わらぬご支援をお願い申し上げますとともに、皆様のご繁栄とご健勝をお祈り申し上げまして、新年のご挨拶とさせていただきます。