「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック」 9月1日(土)発売

一覧へ神戸,7 23, 2012

ネスレ日本株式会社(本社:神戸市、代表取締役 社長 兼 CEO:高岡浩三)は、「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック」を9月1日(土)に新発売します。

■おいしさがギュッとつまって30% *もコンパクト。省スペースでお買い物も保存も便利なスッキリサイズ。
「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック」は、従来の袋製品にはない"コンパクト"という消費者ニーズをとらえた新しいタイプのつめかえ製品です。一般的なスプレードライタイプつめかえ袋製品と比較して、200gタイプでは30%*、110gタイプでは50%*もコンパクトになりました。
1世帯あたりの人数が減少を続ける日本では、節約志向の高まりとも相まって居住空間等生活に割くスペースもコンパクト化が進んでいます。そのトレンドから、コンパクトカーやコンパクトマンションが注目されているように、限られた予算やスペースを効率的に使いたいというニーズが高まってきていることに、ネスレは着目しました。コーヒーがたっぷり詰まっていながらもコンパクトな形状を実現することで、買い物の際にもかさばらず、またキッチンやリビングの棚の中にもスッキリコンパクトに収まるので、家庭内での保存も場所を取りません。まさに"スッキリ"という現代人のニーズをとらえた製品です。(*ネスレ調べ)

■ハサミを使わず手で開けられるからつめかえもスッキリ!
従来の袋タイプのつめかえユーザーの不満点のひとつに、"ハサミを使わなければ開けられない"という手間の問題があげられます。今回の「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック」では、その不満点を解消すべく、つめかえのカンタンさにもこだわりました。つめかえの際に手でカンタンに開けられる"イージーピール"タイプのパッケージを採用、ハサミを使わなくてもワンタッチで開けることが可能です。また、牛乳パックのように開く注ぎ口は小さく設計されており、こぼれにくいという、つめかえ自体の利便性にもこだわりました。

■新しい袋タイプの「ネスカフェ」の投入でさらにつめかえ市場を拡大
2008年に「ネスカフェ」より発売された「エコ&システムパック」は、ソリュブルコーヒーのつめかえタイプの市場を大きく成長させるけん引役となってきました。「エコ&システムパック」が発売以降近年も順調に成長を続けているのに対し(2011年は前年比125%)、従来の袋タイプの製品は近年成長が鈍化傾向にあります(2011年は前年比105%)。袋タイプの市場をさらに活性化させる新しいつめかえスタイルを提案することにより、それぞれの消費者ニーズを満たし、ネスレはさらなるつめかえ市場の拡大に貢献していきます。
(データは全てインテージMFI調べ:2011年1-12月累計販売金額における前年同期比)

<製品概要>

製品名 内容量 希望小売
価格(税込)
発売日 発売
地域
ネスカフェ エクセラ
スッキリつめかえパック
110g \538 9月1日 全国
ネスカフェ エクセラ
スッキリつめかえパック
200g \868
写真:「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック 110g」「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック 200g」

写真:「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック 110g」「ネスカフェ エクセラ スッキリつめかえパック 200g」

以上