ネスレ、賞金50万スイスフランのサステナビリティ賞の募集を開始

2018年共通価値の創造大賞

8 29, 2017

 

ネスレとアショカは、2017年8月29日から、最高賞金50万スイスフランの2018年共通価値の創造大賞の応募を受け付けています。

共通価値の創造大賞は、社会的企業、営利企業、非営利団体に門戸を開いています。応募者には、ビジネスのさらなる発展のために40万スイスフランの現金、ブラジルで開催される2018年世界水フォーラムでの登壇、そして権威あるアショカ フェローシップを手にできるチャンスがあります。

2010年に創設されたこの賞は、生活の質を高め、さらに健康な未来づくりに貢献するというネスレの長期的な目標を支援する、栄養、水と農村開発における課題に取り組むビジネス指向のイニシアチブです。

今年、ネスレは、こうした課題に取り組む世界規模のイノベーションを求め、制度変更に取り組む世界有数の社会起業家ネットワーク、アショカと提携しました。

「この提携により、社会起業家との強力な共創が促進され、彼らが奉仕するコミュニティと受益者に対する社会的影響が深まるでしょう」と、アショカ スイスのディレクター、Olivier Fruchaudは語ります。

革新的なビジネスや社会的企業から、2017年10月31日までに、www.changemakers.com/creatingsharedvalue(英文サイト)での応募、 または、Eメールでcsvprize@ashoka.orgへトップイノベーターの推薦 (英文での受付)をお待ちしています。上位5つのイニシアチブは、ブラジルで開催される2018年共通価値の創造フォーラムに招待されます。この席上で最優秀賞が発表されます。

共通価値の創造大賞や過去の受賞者について、詳しくは

をご覧ください。