ネスレS.A.第1四半期売上

4 16, 2014

ネスレS.A. 第1四半期の売上:オーガニックグロース4.2%、通年での見通しを確認

  • 売上208億スイスフラン、オーガニックグロース4.2%、実質内部成長率2,6%
  • 先進国で0.6%、新興国で8.5%の成長
  • 通年の見通しには変更なし:オーガニックグロース約5%、マージン、基礎となる資産ベースでの1株当たり利益(為替変動を除いた実質ベース)、資本効率の改善

ブルケCEO、「2014年、第1四半期のオーガニックグロースは予想どおりで、価格政策よりは販売量がけん引しました。継続的な新製品の展開と確実な計画の実行により、困難な市場状況にありながら成長を続けることができました。ネスレのブランドのいっそうの強化を図るとともに、イノベーションのペースを高く保ってまいります。通年の業績については、下半期に重点を置き、オーガニックグロース約5%を達成し、マージン、基礎となる資産ベースでの1株当たり利益(為替変動を除いた実質ベース)と資本効率を改善して、市場平均を上回るという見通しを改めて確認しています。スイスフラン高がさらに進むようであれば、報告書上の売上のマイナス要因となるでしょう」

ゾーン アジア・オセアニア・アフリカ地域では先進国市場もプラス成長を達成し、特に日本では「キットカット」と「ネスカフェ」が引き続き好調でした。

詳細はプレスリリース(英語)をご参照ください。