ネスレ ウォーターズ、100%持続可能なボトル開発を支援

3 3, 2017

 

ネスレ ウォーターズは、100%持続可能で再生可能な資源から作られたPETプラスチックボトルを開発するため、カリフォルニア州に本拠を置く米国のスタートアップ企業であるDanone and Origin Materialsと提携しています。

このプロジェクトでは、ボール紙の生産に使うバイオマス原料やおがくずを使用するため、人や動物のための食料生産から資源や土地の流用はありません。

ナチュオール ボトル アライアンス(NaturALL Bottle Alliance)として知られるこのプロジェクトは、この分野における科学的な大進歩を象徴しています。

両社は、この新しい技術を食品飲料業界全体で利用可能にすることを目指しています。

このプロジェクトは、ネスレが私たちの事業活動における環境負荷を2030年までにゼロにするというネスレの大きな目標の達成を後押しするものです。

プロジェクトについて詳しくは、ネスレ ウォーターズのウェブサイト(英文サイト)をご覧ください。「ネスレ製品パッケージの環境パフォーマンスを改善する」コミットメントについては、こちらをご覧ください。