ヨウ素欠乏への取り組み

2 29, 2016

世界中で脳障害の原因となっているヨウ素欠乏は、予防が可能です。世界54カ国の人々が依然としてヨウ素不足で、特に3,500万人の新生児が高リスクに直面しています。

ヨウ素は幼少期の骨や脳の発達に欠かせないミネラルで、健康的な代謝や体重の維持に不可欠な甲状腺ホルモンの分泌を助けます。

この問題解決に貢献すべく、ネスレでは食品の栄養強化に取り組んでいます。詳しくはインフォグラフィックをご覧ください。