「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」

3 18, 2015

低栄養や肥満といった世界中の数十億の人々に影響を与える問題は、しばしば健康的な食生活や生活スタイルに対する意識の低さから生じます。

ネスレは、幼い頃からよい食生活と生活習慣に身につけることが大きく影響すると考え、2009年に「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」をスタートし、学童期の子どもを対象にした栄養教育をサポートしています。
多くのステークホルダーと共に開発されたこのプログラムは、各国がそれぞれ抱える栄養不良の問題に取り組むためにカスタマイズされています。

2014年、「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」は、73カ国(アフリカ、アジア、ヨーロッパ、オセアニア、中東、南北アメリカ)で開催され、760万人もの子どもが参加しました。各国の政府当局、一流大学、科学機関、小児栄養に取り組む協会など、約300のパートナーと共に取り組んでいます。

「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」が世界に与えている影響について、ご覧ください。

「ネスレ ヘルシーキッズ プログラム」(日本語サイト)