CEOメッセージ

『イノベーション』を起こし続けることが必要。採用活動自体を新しく変えていきます。高岡 浩三 ネスレ日本株式会社 代表取締役社長兼CEO

皆さん、ネスレ日本の採用サイトへようこそ。

ネスレはスイスに本部を置く世界で11兆円もの売上と約15%もの営業利益率を誇る世界一の総合食品飲料企業です。ネスレ日本は、ネスレのグローバルなR&Dやマーケティング等の資産を活用して、厳しい経済環境である日本のマーケットで持続的な成長を達成するというミッションを担っています。
日本でネスレといえば「ネスカフェ」と「キットカット」を想像されると思いますが、その他にも食品の「マギー」、麦芽飲料の「ミロ」、キャット・ドッグフードのピュリナなど、世界的に信頼をいただいている多くのブランドを擁しています。そして、これらのブランドをそれぞれのカテゴリーでトップブランドに育てるというビジネスモデルを確立しているからこそ日本においても高収益率を達成できています。

私たちはおいしいという食品の価値を超えるベネフィットの創造・提案に努め、「Good Food, Good Life」のスローガンのもと、人びとのライフスタイルの向上に寄与してきました。そして、栄養・健康・ウェルネス(NHW=Nutrition, Health, Wellness)のリーダー企業を目指しています。しかし、これは容易なことではありません。これまでの成功体験にすがることなく、リスクを背負ってでも、人と違うことをやり抜こうと挑戦しなければ、間違いなく達成できないでしょう。

言い換えれば、『イノベーション』を起こし続けることが必要だということです。

それには、社員一人ひとりが『Change the rules of the game(=根本的な発想の転換)』の姿勢で、自らの仕事において『イノベーション』を実現することが必要です。
また、『イノベーション』を支える『人材』を財産だと考え、研修等の育成制度、世界有数の企業年金制度をはじめとする福利厚生制度など、『人』を大切にする日本的な経営を展開してきたからこそ、社員の会社への帰属意識が高く、安心して仕事に力を注ぐことができるのです。

そして、ネスレがさらに持続的に社会やライフスタイルの発展に貢献していくためには、イノベーションの実現に向けてチャレンジできる、世界のネスレの一員として日本の枠にとらわれない多様な人材が必要だと考えています。
私たちネスレ日本の社員と、これから入社される皆さんのあるべき姿を描き、採用活動自体を新しく変えていくことを決めました。

その中でも『ネスレパスコース』はこれまでにない特徴を備えた採用選考だと考えています。

  • 年齢・学歴・国籍などの採用対象を問いません。
  • 皆さんが自律的に選考時期を選んで参加いただけます。
  • 多様な人材発掘のための、多様な選考方法。
  • 私たちネスレ日本社員と、皆さんとがフラットに学べる『ネスレチャレンジプログラム』。
  • 通年で就業体験の場を提供する『通年インターンシップ』。

このようにネスレは皆さんのエントリーを様々な形でお待ちしています。

最後に、これから社会で活躍するための第一歩となる皆さんの就職活動が、「志」をもった有意義なものとなりますよう、心から応援しております。

ネスレ日本株式会社
代表取締役社長兼CEO 高岡 浩三