環境パフォーマンス

ネスレ製品パッケージの環境パフォーマンスを改善する
ネスレ日本の視点

 2017年、ネスレ日本グループは、包装材料の形状変更により947トンの軽量化を達成しました。削減を達成した主な分野は以下のとおりです。

  • ガラス : −828トン
  • 紙包装材料 : −61トン
  • プラスチック、ラミネートフィルム: −58トン

 ネスレは2025年までに包装材料を100%リサイクル可能、あるいはリユース可能にするという長期的な目標を発表しました。私たちのビジョンは、プラスチックを含むすべての包装材料を、埋立処分、あるいはゴミとして廃棄させないことです。ネスレは、包装材料が環境に与える影響を最小限に抑えることを急務と考えています。ネスレ日本もこの目標を達成するため、さらなるリサイクル促進と包装材料使用量の削減に取り組んでまいります。