Sort results by
Sort results by
ネスレが特に力を入れて取り組んでいることの一つが、次の世代の育成です。グローバルなイニシアチブ、Nestlé for Healthier Kids(「ネスレ ヘルシーキッズ」)などの幅広いプログラムを通じて、さらに健康的な食生活ができるよう数百万もの保護者を支援しています。

このプログラムの一環として、果物と野菜の推奨量を多くの子どもが満たしていないということを踏まえて、小売店と協力して‘Adopt a Fruit, Adopt a Vegetable(もっと果物と野菜を食べよう)’キャンペーンを開始しました。子どものいる家庭がネスレ製品を購入すると、果物や野菜をプレゼントするキャンペーンです。また、栄養価の高い食品や飲料の販売促進にも力を入れています。例えば、全粒粉の使用、砂糖や食塩の低減、オーガニックやプラントベース(植物由来)の製品です。このキャンペーンは、中東を皮切りに、世界16カ国で展開してきました。

 

健康的な食習慣は幼少期から

Nestlé for Healthier Kids(「ネスレ ヘルシーキッズ」)の取り組みは、スーパーマーケットだけで終わるものではありません。ネスレの目的は、子どもたちに食育の大切さを知ってもらい、啓発することです。学校教材を提供して子どもを持つ家庭を支援するとともに、広報キャンペーンを通じて保護者に情報を提供しています。2020年、3億5,000万人以上の保護者に向けて、世界各国でオンラインキャンペーン#cooktogetherを実施しました。美味しく栄養価の高い食事やお菓子を子どもと一緒に作ってみようと呼びかけるものです。

健康的な世界を目指して

ネスレでは、さらに健康な食生活に向けて保護者や家族を支援するため、多くのプログラムを用意しています。

近年は、子どもや家族向けに、社外の栄養基準を満たした製品を発売してきました。手頃で栄養価の高い製品により何十億サービングもの微量栄養素を提供してきただけでなく、世界中のさまざまなイニシアチブを通じて、家族を支援しています。

  • 「マギー」クッキングキャラバンでは、保護者に健康的な食生活を伝えています。
  • NIDOの啓発プログラムは、育児に関するアドバイスや栄養に関する情報を提供して保護者を支援しています。
  • さまざまなレシピの栄養バランスを評価、測定する独自のオンライン栄養評価ツール、My MenuIQを開発し、家庭でのより健康的でおいしい料理作りを支援しています。さらに、より健康的でバランスのとれた食生活をサポートするため、食品や食事の組み合わせについてもアドバイスしています。

ネスレの願いは、子どもたちが栄養バランスの取れた食生活を送ることです。そして、2030年までに5,000万人の子どもたちがさらに健康的な生活を送れるよう支援するという、長期的な目標を引き続き目指しています。

regeneration-nhw-maggi-mymenuiq-tool-wide