プログラムとサービス

幼い頃から良い栄養習慣をつけることが、健康な大人になるためには不可欠です。
しかし、健康的な飲食、そして生活習慣を確立することは、親や保護者にとって必ずしも容易ではなく、直感で何とかできるものではありません。 ネスレの「スタートヘルシー、ステイヘルシー」は、親が生後1,000日の間、赤ちゃんに何をどのように与えるかについて理解するのに役立ちます。
WHOの勧告に沿って、このプログラムでは、生後6ヶ月間の母乳のみの育児を促し、その後2年以上にわたり持続的な母乳補給を補完するための、栄養価の高い食品の導入を薦めています。
小児や青年に関しては、私たちの大規模な草の根活動やオンラインプログラムを通して、さらに健康な子どもを育てるための実用的なツールと解決策を親と保護者に提供しています。
私たちの学校専用モジュールは、世界中の300を超えるパートナーと協力して、教師や子どもたちに栄養教育を行い、学校環境での健康的なライフスタイルを奨励します。

断固とした『子ども向けマーケティングコミュニケーション方針』


私たちのコミュニケーションは、業界をリードする『子ども向けマーケティングコミュニケーション方針(pdf、6Mb)』(英文pdf)によって裏付けられています。
子どもへのすべてのコミュニケーションは、責任あるマーケティング原則に従っており、特定の栄養基準を満たす食品や飲料に限られています。