Nestlé for Healthier Kids

 

 

5,000万人の子供たちが2030年までにさらに健康な生活を送れるようにするための支援

今日、世界では20億人以上が太りすぎまたは肥満で、8億の人々が栄養不足です。

ネスレは、Nestlé for Healthier Kidsを通じて、今後も継続的に活動していきます。2018年5月に開始したネスレのグローバルイニシアチブには、さらに健康な子どもを育てるという長い道のりにいる親や保護者の皆さまを支援するために、あらゆる努力が結集されています。トップレベルの研究から製品開発、そして教育から革新的な栄養にまで及ぶ、ネスレの長期的な目標は、2030年までに5,000万人の子どもがさらに健康的な生活を送れるように支援することです。

Nestlé for Healthier Kids の3つの重点分野

  • 栄養知識:子どもの栄養ニーズ、生活習慣そして健康状態についてさらに深い理解を目指します。
  • 製品イノベーション:ネスレのブランドがさらに健康的な成長を支援できるよう、食塩、糖類、そして飽和脂肪酸を削減し、野菜、食物繊維の豊富な穀類や豆類など健康的な原材料を追加するという将来を見据えたコミットメントを定めました。
  • プログラムとサービス:ネスレのブランドは、透明性の高い情報、簡単なレシピ、料理やライフスタイルへのアドバイスを通じて、さらに健康的な習慣を身につけられるようご家族の皆さまを支援します。

製品ポートフォリオの変革を加速

ネスレのブランドが、さらに健康的なライフスタイルを支援するために行ってきたこと:

  • 2014年以降、40,000トン以上の糖類と6,200トンの飽和脂肪酸を削減しました。
  • 2012年以降、15,000トン以上の食塩を削減しました。
  • 2017年に微量栄養素強化食品を1,740億ポーションに増やしました。
  • 製品ポートフォリオの99.8%は、トランス脂肪酸を含みません。

ネスレは将来を見据えたコミットメントも定めました:

  • 2020年までに、7億5000万ポーションに野菜(1ポーションあたり80g)を追加します。
  • 2020年までに、3億ポーションに食物繊維が豊富な穀物や豆類(1ポーションあたり16g)を追加します。
  • 少なくとも3億ポーションに食物繊維が豊富な穀物、豆類、種実類(1ポーションあたり16g)を追加します。
  • さらに糖類を5%削減します。
  • さらに食塩を10%削減します。
  • WHOの推奨に合致しない、すべての関連製品で飽和脂肪酸を 10%削減するために、2014 年に定めたコミットメントを完遂します。