話題のチョコレート:「キットカット ルビー」発売から1年

3 19, 2019

 

ネスレ日本は、ルビーチョコレートの登場から1年を記念して、話題のルビーチョコレートとナッツ、ドライクランベリーを組み合わせた「キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー」を発売しました。パティシエ・髙木康政氏が監修した新作です。

ルビーカカオから生まれたルビーチョコレートは、ベリー系のフルーティーな味わいを強く感じることができるチョコレートです。フレーバーや着色料は使用していません。

「キットカット 毎日のナッツ&クランベリー ルビー」は一口サイズのボールタイプと1フィンガータイプがあり、ちょっとしたおやつにぴったりです。「キットカット ショコラトリー」店舗を除く全国のスーパーやコンビニでお買い求めいただけます。

「キットカット」は2018年、日本と韓国を主なターゲットとして、世界で初めてルビーチョコレートを商品化したグローバルブランドです。以来、ルビーチョコレートの「キットカット」は世界中で人気を集め、現在は26のマーケットで販売されています。日本では「キットカット ショコラトリー」のベストセラー商品となり、2018年の売上の30%を同商品が占めています。

また、ルビーチョコレートの登場から1年を記念して、バリーカレボー社がルビーチョコレートのファンの声を集めるウェブサイトrubychocolate.comを立ち上げました。ファンはこのサイトで自分の「ルビリシャス」なひとときを紹介できるほか、ルビーチョコレートを使用した新製品の要望をショコラティエやブランドに伝えることができます。

「キットカット ルビー」のような革新的な商品の発売は、ネスレが誇る世界的な菓子ブランドのさらなる成長を目指す強いコミットメントを示すものです。

プレスリリースの全文はこちらをご覧ください。