2018年共通価値の創造大賞

3 20, 2018

2018 年受賞者:「Mumm」と「Fishers and Changemakers」
共通価値の創造大賞受賞者発表

 

エジプトの「Mumm」とフィリピンの「Fishers and Changemakers」が、ネスレの2018年共通価値の創造大賞を共同受賞しました。二組の社会起業家は、栄養と農村開発における優れた業績に対し、それぞれ15万スイスフランを獲得しました。

マーク・シュナイダーCEOは、ブラジルの首都ブラジリアで開催された今年の共通価値の創造フォーラムで受賞者に賞を授与しました。

「Mumm」は、健康的な自家製食品を提供するオンラインプラットフォーム兼デリバリーサービスです。またエジプトでの女性の地位向上にも取り組んでいます。カイロに本拠を置く同社は、2年間で110以上の雇用を創出し、7,000以上の食事を提供しました。

「Fishers and Changemakers」は、持続可能な活動に尽力しているフィリピン中部の漁業コミュニティを支援しています。これまで、同組織は150の漁業家が生産物を加工し販売するのを支援してきました。

ペルーの「Inka Moss」にも2位賞金4万スイスフランが授与されました。「Inka Moss」はペルーのアンデスのみで栽培されている白い苔を収穫するために、住民、主に女性を訓練することで、生活を向上させています。

各受賞者は、プロジェクトの規模を拡大し、実行可能な事業とするためにその賞金を利用します。

7年前に創設されたCSV大賞は、世界中で国を問わず共通価値を創造している、革新的な社会的企業、営利企業、非営利団体を支援しています。それは、生活の質を高め、さらに健康な未来づくりに貢献するというネスレの存在価値を支援しながら、栄養、水、農村開発の課題に取り組むことを目的としています。

社会起業家との関係を深めるために、ネスレは今年、社会変革に取り組む世界有数の社会起業家ネットワーク、アショカと提携しました。

2018年共通価値の創造大賞の詳細 こちら(英文サイト)でご覧ください。