ネスレ 2025年までに使用鶏卵を全てケージフリー(平飼い)に

11 7, 2017

 

ネスレは、2025年までに使用するすべての製品について、ケージフリーの鶏の卵のみを使用する目標を設定しました。これには、ネスレ製品の原料として直接供給されるすべての卵と卵製品が含まれます。

欧米では、この変更を2020年末までに、残りのアメリカ地域及び中東、アフリカ、オセアニアでは2025年までの完了を目指します。アジアにおいては条件の許す限り同じ移行期間中に実施する予定です。

ヨーロッパ等世界のいくつかの地域では、ネスレの使用する卵の40%以上はすでにケージフリーとなっています。

ネスレの存在意義は、生活の質を高め、より健康な未来に貢献することです。これには、自社製品の原料のために飼育される動物に適切な福祉基準を確実に設けることが含まれます。  

発表全文はこちら(英語)をご覧ください。