ワールド・マーケティング・サミット・ジャパン2015閉幕

10 15, 2015
現代マーケティングの父であるフィリップ・コトラー教授が提唱し、ネスレ日本代表取締役社長兼CEO高岡浩三がカウンシル代表を務めるワールド・マーケティング・サミット・ジャパン(WMSJ) 2015が10月13日と14日の2日間、東京で開催されました。


第4回目となるワールド・マーケティング・サミットのテーマは「デジタル時代においてグローバルで勝つためには」。このテーマのもと、日本の社会経済を「過去の成功体験からの脱却」により活性化させるため、国内外の第一線で活躍する有識者や組織リーダーが最先端のマーケティングについて議論し、21世紀型マーケティングの実践のきっかけを提供しました。


関連リンク: WWSJ