ネスレのビジョン

従業員や訪問者のグループ
ネスレのあらゆる製品は、高品質で安全な製品創造に情熱を注ぐチームによって支えられています。

「食」は栄養や満足感だけでなく、喜び、健康、幸せ、安らぎの源と考えられています。食品や飲料の選択が、自らのクオリティ オブ ライフや周りの人の生活に影響を及ぼすことについても意識が高まっています。

創業当初からネスレの中核にあるのは、イノベーションです。乳児死亡率の低下を目指して、アンリ・ネスレが乳児用乳製品を開発して以来、ネスレはお客さまの生活改善に力を注いできました。

ネスレは、よりおいしく健康的な製品をお届けすることで、お客さまご自身とご家族の健康管理において皆さまのお役に立てるよう、日々努力を続けています。
これは、卓越した研究開発能力、栄養科学、そして私たちが取り組むすべてにおける品質への情熱を欠いては実現できません。

ネスレは食品産業で世界最大の研究開発ネットワークを有しています。世界34カ所に研究開発センター(3つのリサーチセンター、31のプロダクトテクノロジーセンター&研究開発センター)があり、5,000名を超えるスタッフが研究開発に従事しています。

ネスレ製品の一つひとつに、科学者、エンジニア、栄養士、デザイナー、食品法規のスペシャリスト、お客さま対応の担当者から構成されるチームが関わり、高品質で安全な製品を提供し、お客さまから信頼していただけるよう全力を尽くしています。ネスレは、安全と品質には決して妥協しません。

便利さ、健康、喜び、いずれにおいても、ネスレはお客さまのクオリティ オブ ライフの向上に貢献できるよう、信頼性の高い製品、システムやサービスの創造を可能にし、これに専心しています。