技術系職の魅力

ネスレの技術系職に就職されたら、どのようなやりがいがもてるのかについて、技術系職の社員にインタビューを行いました。彼らの生の声をまとめましたので、ご覧いただき、ネスレの技術系職への理解をさらに深めていただければと思います。
姫路工場島田工場霞ヶ浦工場

  • 世界一の売上を誇る企業だからこそ
    世界一の売上を上げられたのは、ネスレ製品を多くの方々にお使いいただいているからで、その背景には製品の品質の高さがあると思います。
    ネスレが誕生してから100年以上の間に脈々と培われてきた製造技術は今も進化を続けており、その技術を習得できることは、技術者としてのキャリアとしても大きな糧になりますし、誇りを感じることができます。そして、それをまた後輩たちに伝えていくことで、自らも成長できると思います。
  • 世界のネスレに触れられる
    生産本部は、日本国内だけでなく、全世界のネスレの技術部門が一つのファミリーとして、協力しあっています。そして、製造・工務・品質など各分野で更に密接な世界的なネットワークがあり、その一員としての誇りを持っています。研修だけでなく、実際に業務で出張や転勤ベースで海外へ赴くこともありますので、世界のネスレの技術を学ぶことができます。仕事だけでなく、プライベートでも異国の文化に触れることは刺激を受けますし、人間としての幅が広がることを感じ取れます。
  • 誇れる品質と安全性
    昨今、お客様の食品の「安全・安心」に対する期待はますます高まっていますが、ネスレの食品安全、法令への適合、高い品質基準に対する厳しさには、その会社で働く者として誇りを感じます。具体的には、全世界で共有している『ネスレ品質マネジメントシステム』を始めとして、数多くの方針、基準、手順が設けられており、各国が実際の仕事現場で、その運用と維持・改善の取り組みを行っています。ネスレの強みは、このような仕組みのもと、社員が一丸となって高品質な製品作りに真剣に取り組んでいるところだと感じています。
    また、ネスレの多くの製品は世界ブランドでありながら、「食はローカルなもの(地域優先)」というポリシーのもと、日本の消費者の嗜好や品質への期待を満たす製品づくりをしています。食を大切にする会社の姿勢には共感できますし、大きな魅力です。
  • 若いころからのステップアップ
    若いうちから様々な経験をさせてもらえます。オープンな雰囲気で、若いながらも自分の意見を結構聞いてもらえたり、実際に取り入れられたりすることが多いです。また、大きなプロジェクトなどで中心となって、高いハードルながらもメンバーと試行錯誤しながら目標を達成するために努力し、そしてそのプロジェクトが成功したときは、大きな達成感や感動を得ることができます。“でっかい仕事をしている!! ”と感じられ、満足感と自信が沸いてきます。
    また、キャリアについても生産本部全体でフォローしようという雰囲気があり、話し合いの機会も多く将来の希望を聞かれるのも度々です。
    少数精鋭の為か、非常に期待されていることをひしひしと感じます。
  • 世界に誇る 日本の製品・技術力
    ネスレは、世界中でビジネスを展開しており、各国で製品を製造していますが、その中でも日本の製品、例えばネスカフェ ゴールドブレンドは世界でも指折りの品質の高さを誇っています。中国などに輸出され品質の高い高級品として飲まれていることは、私たちの誇りです。
    また、日本の技術力(技術スタッフ)も高く評価されていて、他の国での工場建設や新規生産設備の導入プロジェクトに応援として参画できることも魅力です。しかし、世界のネスレを見渡せば、アメリカの技術者の発想力の豊かさやスイスの研究者のレベルの高さなど追いつかなくてはならない事もたくさんあって、じっとしていられない毎日です。