技術系職 部門紹介

生産部門の役割

ネスレ日本の技術職メンバーは、お客様に喜ばれる美味しく高品質な製品を市場に送り出す為に、各分野のスペシャリストとして、本社部門、工場の生産現場に従事しています。
彼らの仕事は大きく分けて三つあります。

1.ネスレが全世界に持つ研究拠点で開発された技術を日本人の嗜好、日本の市場に合わせた製品作りに応用すること
2.その応用が施された製品を製造するために、最新の技術を駆使した製造設備を取り入れて新しいプラント・製造ラインを構築すること
3.安全で高品質な製品を作り出すために、効率の良い生産活動をすること

生産部門 応用開発 工務 品質 生産管理 パッケージング 生産技術/製造 食品法規

各部門の紹介

  • 応用開発
    応用開発部門は、ネスレで開発された技術を世界各地のリサーチセンター・製品技術センターと連携しながら、国内向け製品に応用し、製品化を進めています。
    製品の応用開発をはじめ、原材料の評価から実験室レベルでの製品試作、工場への技術導入など製品化までの全ての工程に関わります。
  • 工務
    工務部門は、工場の生産設備に関して全般的な責任を持ち、主に新規設備投資(プロジェクト)業務と、既存設備の保全・改善業務を行っています。新規設備投資業務は、会社のビジネス戦略に基づき、関係部署の協力を得ながらスイス本社や海外の開発センターと連携して製造・動力設備の導入を行います。基本計画の立案に始まり予算申請、設計、調達、施工、試運転、製造部門への引渡しまで、スケジュールや予算、品質を管理しながら業務を進めます。
    本社では、短期・長期設備投資計画や更新計画の策定、設備投資予算の申請や管理、大型プロジェクトの支援管理、海外購買や安全環境等に関する支援業務を行います。
    工場では、プロジェクトの遂行、設備の保全・改善業務、動力設備運転や安全環境管理を通して、安全で環境にやさしく効率の良い工場操業を目指します。
  • 生産技術/製造
    生産技術/製造部門では、高い専門性と生産技術をもって、既存あるいは新設された製造設備を効率、品質、栄養、環境などの多くの視点から評価し、常に改善を図っています。また、設備そのものだけではなく、その運転方法についても効率、作業性、安全などの観点から、同様に改善を行います。そして、生産計画に基づき、適切な人員配置を行いながら安全で信頼性の高い、高品質な製品をタイムリーに安定的に製造する責任を担っています。
  • 品質
    品質保証部門は、包装材料や原材料、自社工場や委託製造業者での生産活動、流通過程、製品が店頭に並びお客様の手元に届いた後まで、すべての品質保証と品質管理活動を取りまとめる責任を担っています。
    本社では、ネスレ品質マネジメントシステムの実践的な導入・維持管理及び改善を指導し、アセスメントによりシステムが適正に機能していることを確認します。
    工場では、製造される製品が食品安全や所定の品質基準を満たしていることを確認するために、食品安全マネジメントシステム(ISO 22000)及びネスレ品質マネジメントシステムを実行する責任を担います。また、食品安全や所定の品質基準が達成されるよう製造部門に対して助言と支援を行ないます。
  • パッケージング
    パッケージング部門は、製品の最終形態である包装に関して、デザイン、仕様設計、サンプル製作、工場生産ラインでのトライアル及び評価を行い、安全で高品質な製品を最適なパッケージで消費者に提供するという役割を担っています。
    海外の開発センター、製品企画部門、国内外の包材・素材メーカー等と連携をして、環境適性・使いやすさ・店頭陳列効果・生産性・コスト等を考慮した容器設計・改良を行い、各製品に最適な包装形態を提案・実施していきます。 また、そのための工場包装設備の導入にも、工務部門と共に関わります。
  • 生産管理
    生産管理では、製品がより高い付加価値を持ち、競合に打ち勝つことのできる生産コストで製造できるよう、工場の生産活動をサポートしています。
    本社では、工場での生産業務の実績評価、生産能力の最適化の計画、生産情報の管理をします。また生産全般を管理する全世界共通システムの導入設計に携わります。
    工場では、国内や海外で実施されたアイデアを参考に製造現場での改善を推進します。また本社で設計された生産管理システムを導入する役割を担います。
  • 食品法規
    食品法規部門の役割は、日本や海外のネスレグループ会社の様々な部署の業務に対して、コンプライアンスの観点から食品関連法規上の専門的なサポートを提供することにあります。新製品開発チームへの食品法規に関するアドバイス、製品ラベル表示や消費者向けコミュニケーションマテリアルの法適合性確認、輸入食品の法適合性確認、マーケティング部門等へのコンサルタント、食品関連法規の改正等への対応など、さまざまなサポートを行っています。また、厚生労働省、農林水産省、地方自治体等の食品担当行政の総合的な窓口を担い、必要に応じて行政対応を行います。

メタン発酵排水処理施設 島田工場コージェネレーション設備 姫路工場自然冷媒2元冷凍設備 姫路工場流動床ボイラー(コーヒー粕燃料)姫路工場