生活サポート

世の中の人々のウェルネス(心身ともに健やかで幸せな状態)を考えるとともに、ネスレの社員自身のウェルネスも同様に考え、様々な制度を設けています。

休暇

年に1回以上、連続して5日間の有給休暇を取得することを社員に推奨しています。職場では仲間が互いにサポートしあって、有給休暇を取得しやすい環境を整えています。長期休暇を有効利用して、海外旅行などでリフレッシュしています。

健康

社員一人ひとりに対して適時メンタルヘルスのチェックを行っています。改善が必要な場合は、専門の外部機関に相談することができます。また、家庭用常備薬等補助斡旋、歯科検診、人間ドック補助等を通じて、病気を未然に防ぐ健康づくりをサポートしています。

出産・育児

法定の産前産後休暇の後にも、全員が引き続き育児休業(育休)を取得しています。また、希望者全員が育休後に職場復帰し、それぞれの部署で活躍しています。
更に、育休は、男女問わず最大10日間は有給扱いとなる為、男性社員も安心して育休を取得しています。
その他にも、育児時間として1歳未満の乳幼児を育てる場合、少なくとも30分の育児時間を1日2回とることが出来る制度や、勤務時間短縮といって、子供が小学校3年生以下の場合、勤務時間を1日あたり2時間まで短縮することが出来る制度があり多くの社員が利用しています。

住宅

勤務地が自宅から遠距離のため通勤できない場合、もしくは転居を伴う異動の場合は借上社宅が適用されます。これは会社が社員に代わって住宅を借り、それを社員に提供する制度です。28歳未満の独身者であれば、会社に支払う社宅使用料は5,000円からと負担が軽くなっています。適用期間も長く、ひとつの勤務地で最長10年間です。

生涯設計

世界有数の企業年金制度があります。老後についても終身保証しますので、社員や家族が安心して生活できる制度となっています。