Human Company Nestlé

社員の生活をサポートする制度、社員の育成に関する研修体系などを紹介します。
ネスレ社員の一人ひとりに配布される冊子の一節に「ネスレは、社員こそが最も重要な資産であると確信しています。なぜなら、会社の力を強化するのは社員であり、社員のコミットメントと熱意が不可欠だからです。」と記載されています。

ネスレが日本でビジネスをスタートしたのは約100年前になります。これまでビジネスを続けて来られたのは、日本の社員がネスレという外資企業で安心して働きながら、個々の能力開発に努めることによって、会社全体の組織力を強化し続けて来られたからであると考えています。言い換えれば、上記の一節にある社員を重視する姿勢を現実の制度に落とし込み、実践してきたからです。

現在も同様にネスレは社員を重視し、様々な制度を用意しています。こちらでは社員の生活をサポートする制度や、社員の育成やキャリア開発についてご紹介しています。

生活サポート育成とキャリア開発