SCM部門・財務管理部門

芝 勇人 

ワークライフハーモニーを重視したメリハリのある職場が魅力 

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

芝 勇人コーヒー豆やココアパウダーなど製品の原料の調達を担当しています。
普段の業務で扱う金額の大きさ、関係する国の多さなどスケールの大きさを感じています。海外で起こった干ばつやハリケーン被害などで原料が品薄になったり、価格が上昇したり等、私たちの業務に影響をきたす事柄は少なくありません。世界のニュース・為替や景気動向にも以前に増して関心が向くようになりました。使用原料をどれほど先の分まで契約するか、どの国の原料を買うかなど考えるのは大変でもありますが、楽しくもあります。

私とネスレ

芝 勇人ネスレは仕事も大事にする一方、社員をも大事にする会社だと感じています。 フレックスタイムや有給休暇取得が奨励されており、自分のスタイルに合った働き方ができる雰囲気です。また、毎週金曜は必ず定時で帰るノー残業デーで、その分仕事も集中してやります(普段から集中はしていますが)。
突然のトラブルなどで対応に追われることもありますが、メンバーが問題解決に前向きに協力してくれ、仲間意識も強いです。
仕事を頑張る時は真剣にやる、遊ぶ時や自分の時間は存分に楽しむ、そういうメリハリのある職場です。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

芝 勇人会社ではインプットよりアウトプットを求められる比重が大きく、自分で意識的にインプットしないと、いたずらに時間が過ぎてしまいます。私は両方のバランスをとるための一つとして、1週間に1冊は本を読むことにしています。業務に関係する本はもちろん、その他見識を広げてくれるような本を意識的に読むようにしています。小説やエッセーも好きです。インプットした内容を自分なりに噛み砕き、また知人とお互い共有することで業務や日常生活をより意味のあるものにするよう努めています。

今までのキャリア

2007年5月~(5か月)
イニシャルトレーニング
2007年10月~(2年3か月)
サプライ・チェーン・マネジメント(SCM)部門 神戸本社 需給企画部
2010年1月~現在
サプライ・チェーン・マネジメント(SCM)部門 神戸本社 調達部

1日のスケジュール

1日のスケジュール 

休日の過ごし方

芝 勇人休日の過ごし方は季節によって変わりますが、読書をしたりスポーツ観戦や旅行に行くことが多いです。
日常と異なる環境に身を置くことで気分もリフレッシュでき、新たな気持ちで仕事に取り組むことができます。
ネスレはワークライフハーモニーを重視しており、年に一度以上、計画的にまとまった有給休暇がとれるのも魅力的です。

事務系職部門紹介はこちら 営業部門(サプライ・チェーン・マネジメント部門) 

清水 大輔 

海外研修に参加した経験が自分の成長に繋がりました 

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

清水 大輔液体飲料製品やギフト製品のコントローラーを担当しています。コントローラーとはあまり聞き慣れない言葉かも知れませんが、財務管理の観点から、利益・成長を確保しながら担当ビジネスが正しい方向に向かうようにサポートを行う仕事です。具体的には実績の売上・利益分析や、将来の売上やコストの見通しをベースに利益計画の作成、新製品の試算、他には設備投資の投資採算計算やプレゼンテーションの準備など、「何でも屋」みたいな部分もあるかも知れません。

私とネスレ

清水 大輔ネスレという会社は、仕事に限らず自己啓発などやりたいことがあって手を上げればチャンスを与えてくれます。もちろん責任はついてきますが、そのためのサポートやフォローも充実しており、社員が大切にされていると実感しています。私のキャリアプランの中では、会計と英語のスキルを高めたいと考えているのですが、比較的若い時から海外研修に参加する機会も多く、入社時には会計の素人だった自分も成長させてもらったな、と思います。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

清水 大輔現職についてから日がまだ浅いので、まだ試行錯誤しながら仕事をしている状況なのですが、財務管理の面から、いかにビジネスに貢献・サポートをできるかを日々考えています。コスト削減や投資効果最大化など、今までのやり方を参考にすることもありますが、ビジネス環境は大きく変わっています。その中で、何か今までになかった考え方・方法がないか、といった新たな視点を持って今後も取り組んでいきたいな、と思いますね。

今までのキャリア

2001年12月~(3年11か月)
生産部門 島田工場 原価管理
2005年11月~(2年5か月)
財務管理部門 神戸本社 原価管理部
2008年4月~(3年4か月)
財務管理部門 神戸本社 ビジネスプランニング&レポーティング
2011年8月~現在
財務管理部門 神戸本社 コントローラーユニット

1日のスケジュール

1日のスケジュール 

休日の過ごし方

清水 大輔まずは仕事のことは一切忘れてリフレッシュすることに集中しています。前の会社職では不定休だったので、土日・祝日が原則休みというのはやはり嬉しいですね。長期休暇を取ることができるので、その制度を使って毎年妻と旅行をしています。また、最近では運動不足の解消にと草野球や、上司や同僚とレガッタの大会に出場するなど充実した休日を送れています。あとは学生時代などの友人ともなるべく会って情報交換などをしています。

事務系職部門紹介はこちら 営業部門(財務管理部門) 

土井 佳代子 

自然に教え合う風土があるアットホームな会社 

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

松尾 佳代子入社後約二年間、会計部でペットフード事業部の財務諸表や法人税・消費税の確定申告書等のレポート作成を担当しました。
現在は、菓子製品やコーヒーミックス・クリーミングパウダー等を製造している霞ヶ浦工場の原価計算に携わっており、新製品のためのコストシミュレーション・新製品原価情報の登録・月次の製造原価実績の算定などを行っています。また、年次の業務として、9月から年末にかけて翌年度の原価予算を策定します。ここで出された数値が翌一年間のベースになるため、各部門の協力を得て、できる限り正確かつ根拠のある数値を設定することが要求されます。

私とネスレ

土井 佳代子一体感のある職場だと感じます。
来年度の原価予算策定に向けてチーム内で勉強会を行ったり、決算毎に問題点を共有し合って防止策を考えたりと、より精度が高いデータを効率よく提供していけるよう、日々チーム一体となって取り組んでいます。また、100名近くが所属する財務管理本部全体では、知識の共有を目的とした勉強会や、アクティビティを通して本部内の一体感を高めるなどの取り組みを行っています。このような、“自然に教え合う風土があるアットホームな会社”であるという入社前の印象は今でも変わらず、私にとって居心地の良い環境です。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

土井 佳代子担当業務について聞かれたことにはすぐに答えを出すことを目標に、日々、自分が納得した上でデータを提供することを心がけています。他部署の方から情報を集める一方で、自分でも色々な角度から分析を行っており、今年は、担当している菓子部門のうち、主力製品の月次のより詳細な分析を新たに開始しました。これは、自分自身の理解にも繋がり、出てきた数値から課題を見つけ出すことにも役立っています。

今までのキャリア

2008年5月~(1年10か月)
財務管理本部 神戸本社 会計部
2010年3月~現在
財務管理本部 神戸本社 原価管理部

1日のスケジュール

1日のスケジュール 

休日の過ごし方

土井 佳代子休日は色んな人に会い、情報のインプットや興味の幅を広げることに時間を当てています。年に2、3回国内外へ旅行に行ったり、テニス部の合宿に参加したり、習い事をしたりと、学生の頃よりも行動範囲が広がり、様々な人に会う機会が増えました。また、興味を持ったことは何でもやってみたくなる性格で、フルマラソンやサーフィン、スカイダイビング等々にも挑戦し、充実した休日を過ごしています。

事務系職部門紹介はこちら 営業部門(財務管理部門) 

ページ上部に戻る