生産部門(応用開発)

池田 容子 

日々の検証の積み重ねを、将来大きなイノベーションに繋げたい 

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

池田 容子缶コーヒーの製品開発に携わっています。主な仕事の流れとしては、まず、マーケティングやサプライヤーとコミュニケーションをとりながら、新製品の様々なサンプルを作成して製品のレシピを決定します。次に、他の生産部門関係者とやりとりをしながら、パッケージに印字される表示内容や賞味期限の決定を行います。その後、生産技術/製造と共にアドバイスを頂きながら、新製品が実際に工業化できるところまで落としこみます。そして、最後にスイス本部への書類を作成し、新製品の発売に備えます。1つの製品を開発するのに非常に多くの方と関わることができます。

私とネスレ

池田 容子私はネスレに入社し、ずいぶん成長できたと思います。それは、ネスレ日本での研修制度が整っているだけでなく、海外研修も充実している上に、若手にも大きなプロジェクトに関わるチャンスを与えてくれるからです。実践を通して、多くの貴重な体験をすることができました。これも、ネスレの「社員を育てる」風土によるものであり、会社に大変感謝しております。これからも、継続的に成長しつつ、日々会社に貢献していきたいです。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

池田 容子製品をよりおいしくすることはもちろん、更なる品質の向上にむけて、日々検証に取り組んでいます。缶コーヒーの中味は、一般的に、大まかにコーヒー・ミルク・砂糖・乳化剤でできているのですが、組み合わせや量や種類により、味や品質が大きく影響を受けます。コーヒーの抽出の条件一つとっても、検証することが山のようにあります。
この様々な小さな検証の積み重ねにより、将来大きなイノベーションに繋がればと励んでいます。

今までのキャリア

2007年5月~(6か月)
生産本部 イニシャルトレーニング
2007年11月~(9か月)
生産部門 島田工場 PETボトルプロジェクト
2008年8月~現在
生産部門 島田工場 応用開発(液体飲料)

1日のスケジュール

1日のスケジュール 

休日の過ごし方

池田 容子社会人になって、海外旅行に行く機会が増えました。毎年1カ国以上の外国で異文化に触れ、刺激を受けています。ネスレに入社したことがきっかけになっています。一つは、会社に入ってから外国人と接する機会が格段に増え、海外に対する興味が湧いた為です。もう一つは、仕事に支障をきたさなければ、有給休暇を申請でき、長期休暇が取りやすいからです。プライベートも仕事も充実することで、メリハリができ、どちらも全力投球できています。

技術系職部門紹介はこちら 生産部門(応用開発) 

山本 園佳 

出産・育児サポート制度を利用して仕事と子育てを両立 

現在の仕事の概要、やりがい、苦労話など

山本 園佳小売用、ギフト用、カップ自販機用の粉末飲料の開発を担当しています。味作り、安全性・品質の確認、保存試験の実施、賞味期限の設定、工場製造ラインでの検証、スイス本社への新製品承認申請、パッケージ表記作成、規格値設定などのプロセスを経て、新製品を工場で量産化するまでをトータルに担当します。開発プロセスは関連部署と協力して進めるので、沢山の人と関わる事ができ、常に刺激を受けながら仕事ができます。また、仕事の成果が製品という「形」となるので、とてもやりがいを感じます。

私とネスレ

山本 園佳近くに頼れる親がいない状況ですが、出産・育児サポート制度を利用して仕事と子育てを両立しています。勤務時間短縮制度のおかげで、余裕を持って保育園の送迎ができます。子供が小さいと頻繁に熱を出しますが、フレックス勤務なので保育園からの急な呼び出しにも対応できますし、子供を朝病院に連れて行った後で出社することも出来るので助かります。現在育休中ですが、子供が1歳を迎えた後の4月末までお休みでき、保育園に入りやすいとされる4月一斉入所のタイミングに合わせて復帰することができるので、とてもありがたいです。

あなたが目標を持って取り組んでいる事は何ですか?

山本 園佳職場復帰に備えて、育休中に少しでも英語のスキルアップができたら、と思っています。とは言え、子供3人が暴れ回る家の中では机に向かってじっくり勉強するのは難しいので、録画した語学番組を授乳しながら見たり、家事の合間に単語を覚えたり、子供が寝た後にオンライン英会話をやったりという程度ですが、育児の良い息抜きにもなっています。

今までのキャリア

2003年5月~(3か月)
生産部門 イニシャルトレーニング
2003年8月~(11か月)
生産部門 島田工場 製造トレーニング
2004年7月~(8か月)
生産部門 島田工場 応用開発(液体飲料)
2005年3月~(1年1か月)
産前産後休暇・育児休業(1回目)
2006年4月~(1年8か月)
生産部門 神戸本社 応用開発(粉末飲料)
2007年12月~(1年2か月)
産前産後休暇・育児休業(2回目)
2009年2月~(1年10か月)
生産部門 神戸本社 応用開発(粉末飲料)
2010年11月~現在
産前産後休暇・育児休業(3回目)

1日のスケジュール

1日のスケジュール 

休日の過ごし方

山本 園佳休日は、夫が子供達の相手をしてくれている間に、溜めこんだ家事を片づけています。特に子供が3人いると洗濯物の量が多くて大変です。家事が一段落したら、近所のショッピングモールへ買い物に行ったり、公園で遊んだり、一緒にご飯を作ったりして、家族でゆったり過ごすようにしています。夫婦でご馳走を作って友人家族を招き、家族間の交流を楽しんだりもしています。

技術系職部門紹介はこちら 生産部門(応用開発) 

ページ上部に戻る