サマーインターンシップ(エンジニア職対象)

概要

サマーインターンシップエンジニアを目指している方にとって、食品企業は就職先として遠い存在かもしれませんが、工場にある製造設備や工場そのものを構築・保守するためにエンジニアは必要不可欠です。

そこで、プラントエンジニアの仕事を理解していただく機会として8月下旬~9月上旬頃にインターンシップを実施しています。
(エントリーは毎年6月頃受付開始予定)

ネスレのプラントエンジニアとは

工場の生産設備に関して全般的な責任を持ち、主に新規設備投資(プロジェクト)業務と、既存設備の保全・改善業務を行っています。

サマーインターンシップ新規設備投資業務
会社のビジネス戦略に基づき、スイス本部や海外の開発センターと連携して製造・動力設備の導入を行います。基本計画の立案に始まり予算申請、設計、調達、施工、試運転、製造部門への引渡しまで、スケジュールや予算、品質を管理しながら業務を進めます。

保全・改善業務
設備の重要度を考慮した保全計画の立案や、より効率の良い設備の稼動や省エネを目指した改良・改善を行います。

仕事内容

実務体験やグループワーク、プレゼンテーションを通して、プラントエンジニアとしての基礎を身に付けていただきます。

  • エンジニアリング部門の役割とプロジェクトエンジニアリングの進め方
  • 設計の基礎、エネルギー供給設備の運転管理

エントリー資格

エントリー時点で機械系・電気系・化学工学系の学部、研究科を専攻されている学部生もしくは院生

エントリーについて

エントリーをご希望の方はプレエントリーをお願いします。
エントリー開始時期が近づきましたら、メールとマイページでご連絡いたします。
プレエントリーはこちら

新卒採用選考につながるインターンシップ

サマーインターンシップは新卒採用選考の一環です。
インターンシップ内での皆さんの活動を拝見させていただき、弊社基準を満たされた方は別途新卒採用選考にご参加いただける権利を付与させていただきます。
なお、新卒採用選考は必ずしも参加いただく必要はありませんので、サマーインターンシップのみ参加希望の方もエントリーできます。